FC2ブログ

Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

略称はまどペン

PS Vita用ソフト「劇場版まどかマギカ The Battle Pentagram」が発売されました。
なんか巷では初回限定盤が品薄でどこにも無いと聞きましたが、Magionは発売情報を聞いた9月に早々に予約していたので何ともありませんでした。

前作のPSP版は不思議のダンジョンの様なターン制のダンジョンRPGでしたが、今回は3Dアクションになっています。何でも一番要望の多かったジャンルだとか。
目玉のアクションシーンは、わらわら出てくる魔女の使い魔をしばきつつダンジョンを進み、最後に待ち受ける魔女やボス使い魔を倒すとクリア。一言で言うと……魔法少女無双?

昼パートは前作と同じ様にキャラの会話で進むノベルアドベンチャーで、夜パートは魔女結界に赴いてのアクションとなります。
今回はキャラ同士に「絆」と言うパラメータがあり、昼の会話シーンや、戦闘時終了時に上がります。これが高くなると、パラメータにボーナスがついたり戦闘で合体技が使えるようになったり、会話シーンで特殊な会話が見れたりします。

どうやら最終目標は全員の絆を高めてワルプルギスの夜を倒すことの様です。
取り敢えず7時間ほどプレイし、順当にバッドエンドを迎えましたので今作の良い所と悪い所を考えてみます。購入しようか迷っている方は参考にしてみるといいでしょう。
[略称はまどペン]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2013/12/21(土) 16:46:02|
  2. まど活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Magion

11 | 2013/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search