Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

久しぶりにバトン

こちらのくまさんからバトンが回ってきたので今日はそれに答えてみたいと思います。

今回は『指定バトン』
【】に括られたものに対して答えるようです。
そしてMagionに与えられたそのものとは【クソゲー】

む、出題者のくまさんも分かってらっしゃるようで。

◎最近思う【クソゲー】

うーん、最近は昔のクソゲーほどインパクトのある物がありませんね。
何と言うか、ゲームとしてのある一定の水準はクリアしている、だけどいまいちつまらん、と言った物がほとんどでしょう。
その手のクソゲーはきっと10年後「いやー、あれはクソゲーだったなぁ~」とゲーム好きの話題に上る事も無いんでしょうね。これはゲーム業界にとって大きな損失と言わざるを得ない。

◎この【クソゲー】には感動!!

普通に挙げるとやっぱりファミコンの『星をみるひと』ですかねぇ・・。ほんとにあらゆる面で想像を絶する出来栄えでしたから。まさに感動物です。
他にも挙げようと思えばいくつも出てきますが、感動するクラスのクソゲーはやっぱりファミコンに多いです。「よく発売する気になったなぁ」と思わされたら合格です。

◎直感的【クソゲー】

このタイプはPCエンジン(主にHuカード)やメガドライブに多い気がします。ようするに、プレイした瞬間「あ、やばい」と思う物です。

メガドラだと有名どころに『ソードオブソダン』と言う雄がおります。これについては説明不要でしょう。

Magionの弟は、古い名前も知らないようなゲームをよく買って来たのですが、彼が買ってくるPCエンジンのゲームのまたつまらない事! タイトルすら思い出せない・・と言うか、1回プレイして直感的に「つまらんな」と思って二度と本体に挿すことも無かったゲームは数しれません。

◎好きな【クソゲー】

「これって物凄いクソゲーだな。だけど俺は好きだぜ!」ってゲームですね。クソゲーなのに好きって言うのはやはり、「9割クソだがここだけは好き」なゲームなんてのに当てはまりますね。
ファミコンの『ウルティマ恐怖のエクソダス』なんて、ゲーム自体はかなりシビアでクソゲーと言われても仕方ないですが、キャラクターメイキング時と城の曲だけは名曲ですのでMagionは好きです。

スペランカーはよくクソゲーと言われますが、あれをクソゲーと言う人は主人公が余りの身体の弱さですぐ死ぬところを言っているんだと思いますが、あのゲームの主人公がスーマリのマリオみたいに頑丈だと面白くも何ともありません。なので、スペランカーの主人公の弱さはゲーム性と割り切って下さい。Magion的にはこれはクソゲーには入りません。慣れると結構面白いですよ。

◎こんな【クソゲー】は嫌だ!!

やってて実のあるクソゲーですかね。
あとはやっぱり「やって損した」と思うクソゲー。そのゲームに何の魅力も無く、ネタや話題にもならない出来だとそう思いますね。これが一番ダメなクソゲーでしょう。スーファミの『3×3EYES(RPGの方)』とか。

あ、「買って損した」はOKです。と言うかクソゲーとはそう言う物です。これで買って良かったと思えるようではそれはクソゲーでは無かったんでしょう。Magion的にはファミコンの「突然! マッチョマン」がこれに該当します。定価で買って大損だったがネタにはなったな、と。

◎この世に【クソゲー】がなかったら…

ゲーマー同士の会話がさぞつまらなくなったでしょう。
名作を語るよりクソゲー話の方がよっぽど花が咲くのは、ここをご覧の方ならお分かりでしょう。

いや~、クソゲー沢山経験してて良かった。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/22(木) 01:22:21|
  2. FF11以外のゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<赤い悪魔 | ホーム | 洗脳>>

コメント

いつも楽しく見させてもらってます(´∀`)
『3×3EYES(RPGの方)』ってのには笑わせてもらいましたw 確かにクソゲーだけど印象に残ってないy

私の中のクソゲーは「たけしの挑戦状」「ファムコンジャンプ」「マイティーボンジャック」ってところですかねw
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/22(木) 14:47:19 |
  4. くろのす #N05swJUc
  5. [ 編集]

さすがMagionさん!!ネタの玉手箱やーw(←彦麻呂風に)

ワシはクソゲーといえば「まかまか」しかとっさに出てこないのですが(´∀`)

しかし、ファミコンソフトってば8割がたクソゲーしかないんじゃないかってほどクソゲー多いですよね
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/22(木) 22:20:37 |
  4. くま #-
  5. [ 編集]

ミシシッピー連続殺人事件
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/24(土) 00:19:09 |
  4. Ravie #-
  5. [ 編集]

>>くろのすさん
あのゲームはひどかったですほんとに。ゲーム雑誌を見ると、当時では相当珍しかったビジュアルシーンが載っていて、なんだか面白そうに見えたんですがねぇ・・。

たけしの挑戦状とファミコンジャンプは間違いなくクソゲーだと思いますが、マイティボンジャックは意外と戦略性も高く、アクションとしてもなかなかだと思いますよ。かなり難しいですけどね。

>>くまさん
摩訶摩訶もクソゲーでしたねぇ。意外と面白いのに致命的なバグとバランスの悪さで台無しになっていました。

ファミコンソフトは、「出せば売れる」と言われていた時期に乱造された駄作が多いためそう思われるのでしょう。基本的にワゴンで10本買うと半分くらいはクソゲーです(´A`)

>>Ravieさん
初めてあれ友達の家でやった時は何が起こったのか理解不能でしたね。「ああ、先生が」じゃねーよヽ(`Д´)ノ

それと抱き合わせで買ったと言う『フォトン』と言うゲームもまた意味分からんゲームでしたなぁ・・。
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/24(土) 20:08:31 |
  4. Magion #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/155-44da2644

Magion

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。