Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

神を名乗りて

今日は黒のレベル上げに行こうかな~とボケっと誘われ待ちをしていると、プロマシアミッションの『神を名乗りて』の後衛募集があったので行って来ました。

丁度まだ終わっていなかったTosomaもログインして来たので、二人で参加する事にしました。

ジョブは、Magionが白、Tosomaが黒、後は野良で集まった忍暗戦赤の方々。
この中で暗黒さんは純粋なボランティアとして参加。フレンドでも無い見ず知らずの人のために、わざわざ募集シャウトを聞いて参加して下さいました。

さてメンバーも揃い、装備や薬も揃った5人はジュノのル・ルデの庭へ集合済み。残り一人を待つ状態です。

いやー、ポストが開かなくってさぁヽ(´ー`)ノ

リーダーが残りのメンバー募集をしている時から既に何度も試みているんですが、人が多い時間帯なのでなかなか開いてくれません。Magionみたいに、ポストの中に、倉庫に入りきらないアイテムを保管しているポスターにはツライですね。

まあ何とか装備も取り出せ、ジュノへワープ。お、一発でジュノに着きましたよ。これは幸先良いですね。

今回のミッションですが、ソ・ジヤのレベル40制限ゾーンに行き、ボスのディアボロスを倒します。
ボスのところまではそう長い道のりではありませんが、途中でソ・ジヤ識別札と言うだいじなものが必要になります。しかしこれは前もって取ってあったので、今回はディアボロスを倒すだけです。

Magionがスノールの目の前でインビジを唱えて一回死んだ以外特にトラブルも無く、バトルフィールドまですんなり来れました。暗黒さんは過去何度もお手伝いでこのミッションに参加しているらしく、道順もばっちりでした。

準備も整いバトルフィールドへ入ります。するとミッションのイベントがスタート。
テンゼンとプリッシュが出てきました。そして例の謎の少年も。
テンゼンが「あの娘はジュノに居るはずでは」みたいな事を言いましたが、前回のミッションを終わらせたのがもう遥か昔なので「プリッシュ? 今なにやってんだけ?」状態でした。
まあ文脈から話を読み取ると、ジュノに居るプリッシュ(確か病院に担ぎ込まれたような?)がなんでここにおるねん、と言う感じでしょう。

PTメンバーの一人が、やたらテンゼンの一挙手一投足に反応します。マクロから天外魔境が好きな事が伺えたので、恐らく彼は和風ファンタジー好きなのでしょう。

さぁイベントも終わり、ディアボロス戦です。注意点は二つ。
まず、ディアボロスが使ってくる技に『ナイトメア』と言う範囲攻撃があります。これは食らうとスリップ+睡眠と言うかなりイヤらしい攻撃です。これはどうやらバトルフィールド全体をカバーする攻撃らしく、発動してしまうと回避する手段がありません。しかもスリップや毒ではこの睡眠は解けないのでかなり危険な技です。
この技は発動してしまうとどうしようも無いので、発動させないように頑張ります。具体的に言うと、スタンで止めろって事です。
暗黒さん「ナイトメアはスタンで止めます」
Tosoma「じゃあ暗黒さんのスタンが使えない時は僕が止めます」
うん、Tosomaは黒だしね。
ん? でも黒のスタンは確かサポじゃ使えなかったような・・40くらいから使えるんでしたっけ。

さて、もう一つの注意点ですが、それは時間が経つとバトルフィールドの床がどんどん抜け落ちて行くことです。
床が抜けると、その床に乗っていたPCも一緒に落ちます。するとどうなるか? 下のフロアには沢山のダニ(ダイアマイト)がいて、彼らに集られて死にます。
これはもう落ちないようにするしかありません。幸い、落ちる床は決まっているそうで、開始前に安全地帯を教えてもらったので、これは大丈夫そうです。

ま、後は薬パワーで頑張れって事ですね。前衛はオレ、後衛はヤグドリを飲みつつ戦います。ナイトメアの睡眠は毒では治りませんが、奴はスリプガも使ってくるので毒薬を切らしてはいけません。
懸念のナイトメアもベテランの暗黒さんがしっかり止めます。これは楽勝くさいですなー。
と思ったら、2回目のナイトメアが来ました。Tosomaのスタンマクロが見えました。しかしスタンは唱えません。
うん、そうじゃないかと思ってたけど、レベル40じゃ黒はスタン使えないよね。
当然直撃するナイトメア。盾役以外全員寝ました。
運が悪い事にもう一発飛んできて、PT全員のHPが真っ赤です。こりゃヤバイ。
しかし寸でのところでMagionの睡眠が解けました。HP二桁とかの人から優先的にケアルで回復。寝たままスリップで死人が出るところでしたが、何とかその後は建て直し、一人の死者も出す事無く押し切りました。

勝利の余韻を味わう間も無く、暗黒さんはフレンドのミッションの手伝いをするために、一足先に帰っていきました。薬代を出すと言うリーダーの申し出を断り、颯爽と去って行った彼は最近では珍しいナイスガイでした。

さー、お次は大変と聞く応龍戦らしいです。日曜日に同じ人たちと行くかもしれません。Magion得意の「ついうっかり」で全滅とかしそうですね。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/15(土) 08:48:13|
  2. FF11関連|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<猛き者たちよ | ホーム | 懲りずにサソリ>>

コメント

ポスター!!新しい響きですねw
ウチの敏弥もかなりのポスターですww

神を名乗りては忍者で行きましたが、前衛はみんな片手剣でWSのスタン効果で止めてました(*´∀`)
一度全滅したけど2回目でクリアしました

オウリュウは黒で行って、ナ1黒5で全員で一斉に印フリーズとかで楽しかったです(*´∀`)
薬品類は一切使わず楽勝でしたw

それ以降のミッションは進んでないんですが…
○| ̄|_
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/16(日) 11:26:10 |
  4. くま #-
  5. [ 編集]

とりあえず、現存のミッションは全てこなしましたがPMが一番ツラかったですね・・・
一応、ヤバいといわれているBCは全部ちゃんと対策をねっていったので1発で勝てたのがほとんどですが・・・

ディアボロス戦は忍狩暗黒白赤で、フラットブレードとスタンでナイトメアとめまくって下におちないように注意しながら削ってラッシュかけて終わりでした。まあ、どこも同じようなものかと

応龍はナ狩黒黒赤白で、ナイトさん一人じゃ即死しかねないので黒の私が思いっきり精霊撃ってタゲ回しに参加したりしました・・・ガル黒なら頑丈なのでオススメの戦法かと
ま、あんまり引っ張ると死にますが・・・
あとトドメの印わすれるとフリーズレジられるので忘れると・・・がんばってください
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/17(月) 01:26:21 |
  4. エンテ #-
  5. [ 編集]

>>くまさん
Magionはかなりのヘビーポスターなので、ポストの調子が悪いと結構困ります。いつも集合が遅いのはポストの調子が悪いのであってMagionが悪いわけじゃないので【許して下さい。】

応龍戦、あとちょっとってところでスリプルで寝かせたので、Tosomaに印フリーズと言ったのですが、さっき寝かすのに既に印を使っていて実現しませんでした。

>>エンテさん
やはりプロマシアミッションはキツイキツイと言われるだけあって、実際大変なのが多いですね。なにが大変ていちいちレベル制限がかかる事ですかねぇ。装備が(´A`)
しかし話の内容は素晴らしいので、一見の価値ありだと思います。まだ見てない方も、そろそろ戦法が確立されてクリアもそんなに大変では無くなって来たようなので頑張ってみてはどうでしょう。

ガル黒は結構耐えますからねぇ。Magionも昔、前衛3人居るPTなのにタゲ回しに黒で参加した事ありましたヽ(´ー`)ノ
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/17(月) 23:49:35 |
  4. Magion #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/161-9927e8f4

Magion

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。