Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

猛き者たちよ

最近順調に進んでいるプロマシアミッションですが、今日は『猛き者たちよ』に行って来ました。

メンバーは前回とほぼ一緒です。忍忍戦赤白黒の6人です。

今回は何と言っても、各所で強い強いと言われている応龍戦がメインです。前回のディアブロ戦で、意気込んで大量に買ったがまるで使わなかった薬を引き続き背負って行きます。

一応、前回の別れ際に「日曜18時から続きやるので、見かけたら声かけます」と言われてはいましたが、イマイチはっきりしません。なので18時にはログインして待機しておりましたが、既に20分ほど時間は過ぎています。

もしかしたら我々の名前を忘れてしまっているのかもしれません。ちょっと不安だったのでアトルガン白門でシャウト待ちです。
しかしその不安も杞憂だったようです。リーダーから「今日も行けますか」とtellが来ました。行けますともヽ(`Д´)ノ

しかしてっきりアトルガンで募集してから行くものかと思っていましたが、リヴェーヌ岩塊群サイトB01集合と言われたもんだからさぁ大変。
リヴェーヌ岩塊群サイトB01に入るには、まだタブナジアで人の話を聞いて回らなくてはいけません。どうせタブナジアに行くんだからそれからでもいいかと思っていましたが、甘い考えだったようです。

Magion「急いでタブナジアに行ってミッション進めよう」
Tosoma「うん、今やってる

抜け駆けか!ヽ(`Д´)ノ

この野郎は、人がもしかしたらと白門でシャウト待ちしてる間にとっとと一人でタブナジアに行ってしまっていた模様。仕方が無いのでもたもたと後を追いました。

タブナジアに到着。「ナグモラーダって誰だっけ?」などと思いながらも話を進め、リヴェーヌ岩塊群サイトB01に入れるようになりました。
ジュノからタブナジアに戻り、監禁されていたプリッシュに会うと「久しぶり」と言われましたが、前回と前々回の間はリアル時間で何ヶ月も開いてたので、今回はリアル時間にしてたったの二日しか経っていなかったので「一昨日会ったばっかじゃん」と心の中で思わず突っ込んでしまいました。

Magionがメンバーと合流した時には案の定、6人全員揃っていました。丁度ヒポグリフを狩っているところのようでしたが、Magionが到着して早々に切り上げ、一度タブナジアに戻ります。これなら別にMagionはタブナジアで待ってれば良かったのでは。

タブナジアに戻ったのには三つの理由がありました。
一つ目は取れたヒポグリフの尾羽根を『雲消霧散石』と言うアイテムに変えてもらう事。応龍は戦闘中、空を飛ぶことがあります。飛ばれると近接攻撃が出来なくなり、さらに着地時にタッチダウンと言う範囲攻撃を使ってくるのですが、この雲消霧散石を使う事で即座に地上に引きずり降ろす事が出来るのです。

二つ目は、ついでにENM『甲鉄竜』もやろうと言う事になったので、それのトリガーアイテムの帝龍の逆鱗をもらう事。これはタブナジアのNPCに話しかけるだけでタダでもらえます。

三つ目は、さらについでにリヴェーヌ岩塊群サイトB01の地図をもらえるクエスト『空に浮かぶ岩塊』もやってしまおうとそのクエストを受ける事です。発生条件がリヴェーヌ岩塊群サイトB01に一度でも入る事なので、丁度発生したと言うわけです。

一通り準備も済み、リヴェーヌ岩塊群サイトB01に再び突入と言う段階になってもう一人赤さんが参入。リーダーが赤だったのすが、既にクリア済との事で、応龍戦には参加せず、代わりにもう一人の赤さんが参加するようです。

途中大したアクシデントも無く、他のクエストで使うアイテムもついでにゲット出来たりと順調に進み、遂にBFまでやって来ました。
先にENMの甲鉄龍を、本来3人推奨のところを、後から参加のためトリガーを持っていなかった赤さん以外の6人で挑みあっさり撃破しました。アイテムはろくなものが出ませんでしたが、あれで経験値1200ならまあ良いのでは。

さぁ次は応龍との対戦です。BF『帝龍の飛泉』へ進入すると、バハムートが多数の真龍族を呼び寄せ、なにやら話しています。Ouryu、Tiamat、Jormungand、Vrtraと、こいつら暴れだしたらヴァナ・ディール滅ぶんじゃないか? ってくらいのそうそうたる顔ぶれです。
テンゼンが「我輩も、霊獣フェニックスの祝福を受けた者として、「世界の終わりに来る者」討つ聖戦に、この名を加えていただきたい!」とか威勢の良い事を言ってますが、お前は今までのボス戦でちょっとでも活躍した事があるのかと小一時間ばかり問い詰めたい。

しかしバハムートは人間なんて歯牙にもかけていません。応龍に「軽く撫でてやれ」と言いつけ、戦闘スタート。端から期待してませんが、やはりテンゼンは見てるだけの模様。

基本戦法は、前衛は空蝉しながら殴って、後衛は範囲攻撃に巻き込まれないように離れる、まあ普通に基本に則った戦法で挑みます。前回のディアボロスみたいに妙な攻撃は持ってませんが、その分通常攻撃も範囲攻撃も威力が高く、総力戦になります。
あとは飛ばれたら逐次雲消霧散石を使って落とします。石を使う順番は事前に決めておきます。
応龍のHPの約7割を削ると勝利となります。

途中、敵の空蝉貫通WSで忍者さんが700以上食らって死んだりしましたが、スリプルが普通に効くのでなんとか態勢を立て直す事が出来ました。結果、一発目ですんなりクリアする事が出来ました。

応龍を退けると、バハムートは「人間を皆殺しにするのだ」と、こんな事、今時ラスボスでも言わねーよと言うようなセリフを残して飛び去ってしまいました。まあ何にせよミッションクリアです。

後は地図のクエストそさくっと終わらせて終了でした。また二日後に続きをやるとの事なので、是非参加したいですね。
今回も薬を全然使わなかったので、そろそろ邪魔なので、今度こそ使いたいですね。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/17(月) 23:41:46|
  2. FF11関連|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<忍者龍剣伝 | ホーム | 神を名乗りて>>

コメント

クリアおめでとうございます
一応、確立された戦術では範囲やスロウ系がやたら飛んでくる上、飛行時の攻撃が全て魔法属性になっているため激しくナ盾推奨なんですが・・・よく忍者で勝てましたね
雲消霧散石があれば飛行させないようにできるため、かなり楽ですが、黒が少ないと時間がかかってジリ貧になります・・・黒1というのもすごいと思います
まあ、応竜で薬品使わないレベルなら多分、オメガ、アルテマまではポストにでも眠らせておくことになるかと・・・w
残りのミッションもがんばってください
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/18(火) 10:35:03 |
  4. エンテ #-
  5. [ 編集]

>>エンテさん
ありがとうございますヽ(´ー`)ノ
ナ盾推奨でしたか・・結構範囲で空蝉剥がされまくってたのでそうじゃないかな~と思ってました。でも前衛の方々も上手かったので何とか一発でクリア出来ました。
今回も「今MPが回復すれば助かるのに!」と言うような場面は来ず、祝福使おうか迷うくらいのシーンはありましたが結局それも使わず、あまり活躍出来ませんでしたね(´A`)
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/18(火) 21:56:46 |
  4. Magion #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/162-26f84060

Magion

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。