Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジャイアント螺旋

さぁ久しぶりにプロマシアミッションが進みました。

今回は『螺旋』を野良で募集していたので参加しました。
これはソ・ジヤ(レベル50制限)に行って、奥にある扉を調べれば終了なのですが、そこへ行く途中に10枚以上扉があり、かなりの確率で結構な強さのロボと戦わなくてはなりません。

シーフが鍵アイテムを使うとロボが出ない確率が上がると言う事でしたので、シーフさんにお任せしていましたが、元々そう言うもんなのかシーフさんの中の人のリアルラックが悪かったのか分かりませんが、半分以上の扉からロボが出てきた気がしました。

さて次はデルクフの塔の研究室とやらへ行くのですが、その前に、その研究室に入るための鍵を手に入れなくてはなりません。

ナグモラーダとかエシャンタールとか覚えにくい名前の方々と話した後で、バタリアのあるポイントを調べるとイベントが発生。

このイベントは、幼馴染同士のモンブローとウォルフガングの幼き日の思い出と男同士の友情を描いた傑作でした。
ウォルフガングはモンブローの頼みで、プレイヤーに鍵を渡したいのですが、ジュノ親衛隊隊長と言う立場上すんなり渡すわけにも行きません。なので、二人しか知らない幼い頃の『宝物』が埋まっている場所へその鍵を埋めに来ます。そして『たまたま』その場所を聞いたプレイヤーが『たまたま』鍵を見つけるわけです。

最近のFFって妙に気取ったキャラがくさい台詞を吐くばかりでイベントとか全然印象に残りませんが、FFXIはこう言う自然なキャラが心に残る台詞を言うイベントが多くて目が離せませんね。

Wolfgang:ここからガラス越しに見るジュノは雄々しく、猛々しかった、ってことにその時初めて気づいたんだ。
Wolfgang:それからも、父親の目を盗んではここへ来てジュノを見ていた。
Wolfgang:だけどそんなある日、少年の1人がこう言った……。
知らない人A:鍵取りいかない?

台無し。

うん、何と言うか・・せめてイベントシーンはsayは入ってこないように出来ませんか?(ノД`)

まぁ鍵は無事ゲットできたので良しとしましょう。
次はデルクフの塔の研究室へ。
ネットで調べたところ、研究室の扉を調べるとロボが出てくるらしいのですが、強さが良く分かりません。まぁ死にそうなら魔法で逃げりゃいいだろと言うことで、Tosomaと二人で行ってみました。

目的の場所へ到着すると、さっきのソ・ジヤで一緒だった二人が既にロボと戦っていました。ジョブは忍者と赤です。最強コンビです。
しかしロボはかなり強い様で、どんどん押されています。忍者さんがピンチになったので思わずケアルで回復しましたが、これは二人では勝てなさそうです。
4人で強力して倒そうと言う事になり、一旦態勢を整えるために、ロボがトルネドを詠唱し始めた瞬間に二人はエスケプして行きました。
ん? 最近のヘイト事情はややこしいのでよくわかりませんが、とても嫌な予感がしますね?

○○ ← ○○
びゅーん

   ← ○○
  ゴゴゴゴゴ

   → ○○
  ゴゴゴゴゴ

ロボやっぱりこっち向いたー!

トルネドとWSの直撃に耐えながらもなんとか我々もエスケプで脱出。
その後4人で挑み、どうにか撃破。ミッションが進み、次はまたソ・ジヤ(レベル60制限)に行ってくるようです。

忍者さんが抜けて3人になりましたが、ボス戦などは無いそうなので一気に終わらせてしまう事にしました。
内部はインスニさえあれば敵と戦う必要の無い場所なのですが、一方通行の扉が沢山あり、ところどころに魔法感知の壷が配置されているとなかなか手ごわい場所でした。しかし何とか最深部へ到着する事が出来ました。

イベントシーンを見ていると、何と先に見終えた二人が絡まれてピンチに! イベントシーンはじっくり見たい派のMagionはマイペースながら20%ほど文章を読む速度を上げ、二人を助けるべくイベントを終了させました。

今助けるぞ!

Magion HP 916
Tosoma Beaucedine
赤さん Beaucedine

あれ? 目の前にゴブリンとコウモリが。

魔法を唱える間も無くボコられて白門へ帰りました。

これ絶対やってる人多いと思うのですが。
こう言う微妙な嫌がらせもプロマシアミッションの難易度を上げている要因だと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/28(月) 08:20:46|
  2. FF11関連|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<四季悪日 | ホーム | FFIIIジョブ診断>>

コメント

私も思いっきりやった口です・・・
4人で60制限ソ・ジヤへ行き、最深部へのエレベータが下りてる途中でインスニとなえて壷に絡まれ慌てて扉タゲってゆっくりイベ見て時間を稼いで、先にイベ終わった3人に掃除してもらおうとしていましたが3人ともあっさり返り討ちに遭い全滅・・・
自分のミスでPT全滅は気が重くなりました・・・
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/29(火) 11:55:11 |
  4. エンテ #-
  5. [ 編集]

あそこは絡まれちゃいますよね、作り手の悪意を感じます

我輩、ミッションは昔からのフレと進める事が多いのですが
イベントシーンになると誰かしらsayで
「そう上手くいくかな?」
だの
「そこまでだっ!」
だのうまいことイベントに絡んで台無しにしてきます

回想シーンnpcがいてくれて良かったヽ(´ー`)ノ
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/29(火) 19:41:48 |
  4. とはく爺 #-
  5. [ 編集]

も、もしやこのタイトルは覚悟のススメ・・・!

ジャイアントさらば!
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/01(金) 18:57:52 |
  4. おぽくる☆ #-
  5. [ 編集]

ジャイアントさらば!って言うと

どうにも某GR(OVA版)を使ったMAD-AVIを思い出す訳ですが・・・・w
衝撃のおぢさまとか素晴らしきお人とかラヴュ~(*´Д`*)
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/01(金) 22:37:00 |
  4. るきあ~の #izdUc8rE
  5. [ 編集]

>>エンテさん
ガル白のMagionもあっと言う間にやられましたからね、かなりあそこの敵は強いと思われます。イベント前にあんなのを配置するスクエニには「やりおるわい」としか言えませんね(´A`)
まぁ一応クリアは出来たんだし、お互い良しとしましょう。

>>とはく爺さん
フレンド同士でならそう言う冗談も楽しいですけどねぇ(ノД`)
我々もフレンドとミッションをやる事が多いのですが、一番よく言うのが「○○(NPC名)、お前も手伝えよ」です。なんでプリッシュとかテンゼンとか、お前ら一緒に居るのに戦ってくれないんだと小一時間(ry

>>おぽくる☆さん
そこに気が付くとはなかなか鋭いですね(笑)
なんだか知らぬがとにかくよし!

>>るきあ~のさん
ジャイアントロボはまともに見たことは無いのですが、衝撃の人はかっこいいですね。スパロボでは生身でエヴァの使徒と戦ってたし……。
スパロボ64では、なんとGガンの東方不敗と生身でやりあいます。あれ? このゲームスーパー「ロボット」大戦じゃあ……?
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/03(日) 00:54:39 |
  4. Magion #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/172-ca2638f4

Magion

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。