Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

FFVとやり込みと私

GBA版のFFVが発売されましたね。

FFVはジョブとアビリティ、装備の組み合わせが多彩で、レベルがどれだけ低くとも頭を使えばなんとかなってしまうバランスが素晴らしいですね。

はるか昔、スーファミ版のFFVが発売されしばらく経った頃、ファミ通のやり込みのコーナーに『全員レベル12でクリア』みたいな記事が載ったことがあります。

当時のMagionはこれに衝撃を受けました。
とっくにクリアしてしまったゲームで、ザコもボスも強いと言う印象のゲームでしたが、まさかこんな低レベルでクリアすることが可能とは。

と言うわけで、Magionもそれにならって低レベルクリアを目指してみることにしました。
正直に言いますと、その時までのMagionのFFVの評価は決して高いものではありませんでした。
それ以前までのFFらしさが薄くなった(通常攻撃の『○回ヒット』が無くなったり)とか、ジョブやアビリティは数多く用意されているのに、結局使うジョブとアビリティは一部の強力な物だけじゃないかとか、妙に淡白な印象を受けました。

さて、いざやり込みを実際にやってみると、この評価は大きく変わる事になりました。
とにかくボスを倒すための作戦を練るのが楽しいのです。
このゲームのボスはやたらと強いと言う印象でしたが、それは初回プレイの時は何も考えずにパーティを編成して力押しでクリアしていたからでした。

レベル40でも苦労するようなボスも、ちょっと視点を変えるだけでレベル一桁でも楽勝だったりと、目から鱗が落ちるような戦い方が沢山あるのです。普通のプレイでは一見、意味の無さそうに見えたジョブやアビリティも、低レベルプレイを通してその本当の意味を知ることが出来ました。

例をいくつか挙げましょう。

特殊な攻撃はあまり無いが、とにかく打撃が強い敵の場合。
ナイトを一人用意します。そしてそれ以外のメンバーのHPをわざと少なくし、瀕死状態にします。
ナイトのジョブ特性に、瀕死の味方が打撃を受けた際に身代わりとなってダメージを肩代わりする『かばう』があります。そして、ナイトのアビリティに、打撃ダメージを0にする『まもり』があります。
これを組み合わせ、ナイトに常に『まもり』を選択します。こうすると敵の打撃が誰に来ようと、ナイトがかばう+まもりでダメージを0に抑えます。あとは残った3人が好きに攻撃すれば問題なく勝てます。

『黒の衝撃』と言う特殊な魔法があります。これは掛かった対象のレベルを半減させる魔法です。
あるボスは、レベルが41です。そしてこのボスには黒の衝撃が効きます。41の半分は端数を切り捨てて20になります。
さて、また別の特殊な魔法に『レベル5デス』と言う物があります。これは敵全体に「レベルが5の倍数なら確実に即死」の効果です。もうお分かりですね?

他にもボスなのに「石化や瀕死魔法が効く」とか「特定の魔法で一撃」とか「一回も行動させない」とか、奇抜な戦法が目白押しです。

なんだか他のゲームだと「それバグじゃねーの?」と思われてしまいそうですが、それらのボスも真っ向から殴りあうと確実に強敵なのです。ただプレイヤーが賢く戦えば、どんな相手だろうと互角以上に戦えるだけなのです。
普通のRPGに長く触れて来たMagionは、ボス相手に即死魔法が効いたり、全ての攻撃を無効化したりなんて「出来ない」と考えてしまいます。この固定観念が覆されました。クリフトもこの世界の住人ならよかったのに。

さて、ザコからは全て逃げ、必要なお金は敵から『ぬすむ』→にげるで得たアイテムを売って調達し、効率の良いAP(経験値とは別でこれを稼ぐとアビリティを習得する。特殊な倒し方をすると経験値を得ずにこれだけ稼ぐことが出来る)の稼ぎ方を考え、何度もやられてボスの対策を練り、撃破する。そうしてMagionは苦労の末、ファミ通の記録を大幅に塗り替える、全員レベル7でクリアを成し遂げました。

おお、すげー! 雑誌掲載のやり込みを上回りました!
しかし当時はまだインターネットも知らない時代でしたので、情報も少なく攻略するのに時間がかかってしまいました。FFVはやり込み界の中でも屈指のやり込まれゲームです。この時既に新しいファミ通には『レベル2、1、1、4の4人でクリア』とかもうありえない記録が打ち立てられていました。
ちなみにこの2、1、1、4レベルと言うのは理論値で、これ以下にはどうやっても出来ません。
さらに現在では『レベル1ひとりボス撃破』とか『低レベル+宝箱回収率0%+入店禁止+裏技禁止+飲む&歌禁止クリア』とかもうわけわからんやり込みが達成されています。こちらでレポートが読めます。

そう言えばそれ以降、やり込みの類はやってませんねぇ。
FFVほどやり込みがいのあるゲームが無いのもそうでしょうが、やってる間は楽しいのですが、それに費やす時間と労力がハンパじゃないのもあります。もう延々と99回もぬすんで逃げてを繰り返したりするのは勘弁してください。

あ、そう言えばGBA版が出たねって話でしたか? 残念ながらGBA版の話は無しです。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/16(月) 09:19:24|
  2. FF11以外のゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<リーピング | ホーム | 思い出にもなれない>>

コメント

うおー、すげぇ。
自分もFFVの評価はさほど良くはなかったのですが、まぎおんさんの話を聞くと魅力的に見えてきましたね。
GBAでもできるかわかりませんが、購入の余地ありそうですね(ノ∀`)PS版クリアしてないもんなぁ
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/16(月) 14:03:16 |
  4. too #m6pSOb.I
  5. [ 編集]

>>tooさん
力押しでもクリア出来るゲームですから、ほとんどの方は乱れ撃ちと連続魔とものまねだけでクリアしちゃうんじゃないでしょうか。しかしそれではこのゲームの面白さは十分に体験出来ません。一度、低レベルなどの縛りプレイをやってみると楽しいですよ。一見「これ何に使うんだ?」と思うようなアビリティやジョブも、思わぬ使い方が発見出来ますよ。
それでもバーサーカーと踊り子は【残念です。】
  1. 2006/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/20(金) 17:44:32 |
  4. Magion #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/180-0bdb7498

Magion

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。