Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

しんぱいチョコボの物語

やっとチョコボ掘りが安定して黒字になるようになってきました。
現在のチョコボ掘りスキルはおおよそ40~49のようです。

マイチョコボも育成中でして、二種類の穴掘り系スキルを覚えさせようかと思います。
これらのスキルを持っているチョコボだと、普通のチョコボでは掘れないアイテムも掘れるようになるらしいので、ますます黒字が出やすくなることでしょう。

最近はチョコボ関係ばかり関わっているMagionなので、今回はこのチョコボにまつわるお話でもしましょう。

●ファイナルファンタジーII
Magionが初めてチョコボと関わったのは小学生の頃。
ファミコンのFFIIが初めての遭遇であり、チョコボ初登場でもありました。
ご存知の方も多いと思いますが、FFIIは自由度がとても高く、やろうと思えばゲームが始まってすぐに最後の町に行くことも出来ました。

冒険が始まってすぐに行く事になる町に、固定敵の『キャプテン』と言うモンスターがいます。こいつは町の中を歩いていて、話しかけると「こんなところにはんらんぐんが!」と襲い掛かってくるのですが、それはもう超強い敵なので、基本的に話しかけた時点でゲームオーバーです。
しかし、物語後半に出現するモンスターなので、持っているお宝もかなり高額な物が含まれています。これは何とか楽して手に入れたい!

ゲーム序盤で仲間になる魔法使いのミンウと言うキャラがいます。最強魔法と言われていたアルテマがとてもしょんぼりな魔法で、命をかけて道を開いた彼も草葉の陰で泣いていると思いますが、そんな彼の人生はまたいつか話すとして、彼が覚えている魔法にチェンジと言う魔法がありまして、これは敵でも味方でも対象としたキャラにかけると自分と対象のHPとMPを入れ替えることが出来る魔法です。
はい、この魔法の効果を見てピンと来た人はなかなかあくどいです。
そう、この魔法をキャプテンにかけると、100%ではありませんがそこそこの確率で成功するのです。前もってミンウのHPを瀕死にしておき、戦闘中にミンウが殺される前にチェンジを成功させれば、ツヤツヤなミンウとヨレヨレのキャプテンが出来上がります。
キャプテンはむちゃくちゃ防御力が高く、冒険序盤のしょぼい主人公たちでは1ダメージすら与えることが出来ないので、とどめはファイアなどの魔法を食らわせます。
このゲームのモンスターは高確率でお宝を落とすので、何度か繰り返してお宝を売れば、あっと言う間に大金持ちになれます。

さてこうして稼いだ大金で何をするのかと言うと、最初に説明したように最後の町へ行って強力な武器や魔法を買うのです。
この最後の町のミシディアですが、最初の町アルテアからそう距離は遠くないので、結構簡単に行けそうな気がするのですが、そこは高難易度で有名なFFII、そうは問屋が卸しません。
なぜかと言うと、最初の町からちょっと遠出するといきなり最強クラスのモンスターが現れるから。

初プレイで何も知らない方の多くはこいつらにやられたことでしょう。ヘタをすると初めて遭遇したモンスターがベヒーモスとか言うこともあります。(Magionの友人が実際にやりました)
このゲームは素早さがかなり重要で、誤解を恐れずに言うと、素早さが初期状態ではまず『逃げる』が成功しません。

じゃあミシディアに行けないじゃん! と思われますが、そこで登場するのがチョコボなのです。
チョコボに乗っている間はモンスターに遭遇しないので、簡単にミシディアまで行けます。
チョコボは序盤に訪れるカシュオーン城のすぐ南の、一見何も無い場所に隠れているので、FFII経験者でも知らない方がたまにいます。
この周辺は大して強いモンスターがいないので、キャプテン道場で修業したPTなら難なく来れるでしょう。

しかしこの方法にも弱点がありまして、一つ目はチョコボの場所まで結構遠くて面倒なのと、二つ目は結局ミシディアからは徒歩で帰らないとならないと言う事です。
チョコボの場所へ行くのは、1500ギル払えばカシュオーンまで飛空船で運んでくれるのでまぁよいのですが、帰りはFFIIはフィールド上ならどこでもセーブ出来るのを利用した『ちょっと歩いてセーブ、敵と遭遇したらリセット方』で帰ります。
まぁぶっちゃけると最初からこの方法で行って帰った方が早いです。
実際にチョコボを利用するのは、イベントでカシュオーンに『たいようのほのお』を取りに行った帰りくらいでしょうか。なんかね、チョコボが不便な場所にい過ぎなんですよ。あんなところ普通行きません。

FFIIのチョコボはあくまでオマケ的な位置づけでした。

●ファイナルファンタジーIII
さて時代は進んで次はFFIIIで再開します。
FFIIIではチョコボの森が世界各地に点在し、移動手段としては格段に利用頻度が増しました。
FFXIにも登場するギサールの野菜が初登場。当時は『ギザールのやさい』で、名前の由来はギザールと言う村で売っているから。
やはりこれはチョコボの好物らしく、特定の場所で使えばデブチョコボを呼び出してアイテムを預けることが出来ました。
さてこのギザールの村は有名ですが、ギザールのやさいの産地だから有名なのではなく、最強武器の『しゅりけん』が落ちているからです。しゅりけんは最強武器ですが、終盤まで装備出来るジョブが無い、一回使うと無くなる、隠しダンジョンでいくらでも買えると言う理由で即売り払って当面の冒険費用に充てられます。
しかしXIと違ってアイテムがいっぱいで困ることがそう無かったので、Magionは使った記憶があまり無いです。

FFIIIのチョコボで有名な話としては、とある村で、チョコボで世界一周してきたらなんかくれると言われ、わくわくして本当に一周してきたら『こびとのパン』一切れだけでしょんぼり、と言う話ですかね。このこびとのパンは使うと周辺の地図が見られる魔法『サイトロ』の効果が得られると言うもの。当然消耗品なので一度きりです。何度でももらえますが、店で買えば100ギルくらいなのでそこら辺で一回戦って購入する方が早いです。

チョコボは召喚魔法でも登場します。
FFIIIで初登場の召喚魔法のレベル1にチョコボがいます。チョコボを召喚する魔法の名前が『エスケプ』で、FFXIではダンジョン脱出魔法になっていますね。
この時の召喚魔法は少々特殊で、召喚系下級ジョブの幻術士が唱えると、同じ魔法でも2種類の効果のうちランダムでどちらかが現れるようになっています。
チョコボの場合は出てきて敵に殴られるだけ(効果無し)か、確実に戦闘から逃げられるかのどちらかです。FFIIIはコマンドで逃げるを選ぶと、通常より遥かに大きなダメージを受けるので、意外と使えると思うかもしれませんが、どっちが出るかランダムなので確実性に乏しく、実用的とは言えません。どうしても逃げたいのならジョブをシーフにしてとんずら(100%逃走)します。
召喚系上級ジョブの魔界幻士と賢者が唱えると、敵1体にチョコボキックでダメージを与えます。ぶっちゃけ敵1体にダメージ、しかも大したダメージでは無いので役には立ちません。

長年Magionは「FFIIIのエスケプは使えないなぁ」と思っていたのですが、昔の仕事仲間とFFIIIの話をしていた時にかなり有益な情報を得ることが出来ました。

FFIIIのダンジョンは長くて厳しいので有名ですが、その原因の一つに『普通の武器で殴ると分裂する逃走不能の敵ばかり出るダンジョンが二つもある』ことでしょう。
こいつらがもーほんっとに面倒で、Magionの中の『二度と行きたくないダンジョンベスト10』にその二箇所とも堂々のランクインを果たすほどです。

この分裂する敵は、暗黒剣と呼ばれる特殊な武器でのみ分裂させずに殴り倒す事が出来るのですが、それを装備出来るのが実質魔剣士のみ。しかしこの魔剣士は装備出来るものが非常に限られており、普通は誰も育てません。と言うか、そのダンジョン到達時には魔剣士用装備が出てきていません。

一応魔法で攻撃すれば分裂しませんが、なんかこいつら魔法防御も高いのかあまり効果がありません。麻痺させて殴れば分裂しないのですが、麻痺させる手段が基本的に黒魔法のシェイドくらいしか無く、使用回数も限りがあるし麻痺させても倒しきる前に麻痺が治ることもざらなので効率は今ひとつ。

Magionはいつもここはある程度レベルを上げてシェイドで麻痺させてゴリ押ししていました。
しかしここであの幻術士版エスケプの登場です!
普段幻術士なんて全然使っていなかったのでエスケプの存在を忘れ、絶対に逃げられないと思い込んでいたのですが、なんとエスケプなら実質50%で逃走可能。
全員幻術士にして後列に下げ、4人でエスケプを唱えれば200%の逃走率! これならMPが尽きるまでにクリア可能でしょう。

使えないジョブが非常に多いFFIIIですが、まさかミソッカスにこんな使い道があろうとは目から鱗が落ちた思いです。

えーと何の話でしたっけ……あ、そうだチョコボの話だ。
長くなったので次回へ続きます。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/23(金) 20:22:48|
  2. FF11関連|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<花咲かチョコボの物語 | ホーム | 風が吹けば桶屋が儲かる>>

コメント

チョコボ掘りも気になりますが、太公望は・・・?w
FFIIのチェンジ技は使ったこと無いのですが、PTアタックでHPを増やした記憶がありますねぇ
今考えるとスーパーサイy(げふんげふん
PSPのディシディアFFをやると歴代のFF主人公とライバルたちが出ており、歴代のFFアイコン等もありなかなかにやりとしますので一見の価値ありですよ~(□の回し者みたいな宣伝ですg)
  1. 2009/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/27(火) 08:18:42 |
  4. タルモ(最近はタルか) #-
  5. [ 編集]

>>タルモさん
太公望は……ちょっと最近忙しいもんですから、あれもこれもやることが出来ないので全然やっておりません(´ω`)

FFIIのパーティアタックはやめたほうがいいですよ。あれをやると詳細は省きますが、序盤は楽でも終盤がきつくなります。なので、FFIIは難易度が高いと思われています。

ディシディアはちょっと興味あるのですが、PSPが無いのでなんともかんとも。ニコニコで動画はみましたが、シャントットがちゃんと着替えたり杖持ち替えたりと芸が細かいのがよかったです。でも林原は違うと思います。個人的には小山茉美を推します。どんな声かはググってみよう!
  1. 2009/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/11(水) 17:59:15 |
  4. Magion #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/245-6fc1a920

Magion

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。