Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

次回バージョンアップ

さて、次回のバージョンアップが4月9日に決まりましたね。

追加シナリオの『石の見る夢』も実装予定で、かなりの大型アップデートになる模様。

そんな中、Magionが一番気になるのが白魔道士の追加アビリティ&魔法です。

・ハートオブソラス(Lv40 使用間隔:1分 効果時間:2時間)
回復に特化し、回復を力とする。
・ハートオブミゼリ(Lv40 使用間隔:1分 効果時間:2時間)
自身に対する禍を力に変える。

どうやら八双星眼や白黒のグリモアのような、切り替え式のアビリティのようです。

▽ハートオブソラスについて
「ハートオブソラス」の効果中は、ケアル系およびジョブアビリティ「女神の祝福」、「マーター」により回復されたHPをレベルに応じた規定値まで蓄積し、蓄積した量に応じていくつかの魔法を詠唱した際にボーナスを得られるようになります。

▽ハートオブミゼリについて
「ハートオブミゼリ」の効果中は、直前に受けたダメージ量を記録し、いくつかの魔法を詠唱した際に、
その量に応じたボーナスを得られるようになります。
記録されたダメージ量がレベルに応じた規定値を上回っている場合、余剰分はカットされます。また、「ハートオブソラス」の効果と異なり、規定値を下回っていた場合でも加算されることはなく、常に上書きされていきます。

ハートオブソラスはケアルとかで回復しまくっていれば、徐々に有利になっていく感じですかね?
ハートオブミゼリはダメージを受けることが前提のように読めますが、白がボコボコダメージを受ける場面ってのはあまりよろしくない気がしますが果たして……?

これらのアビリティ中にはさまざまな魔法に色んな効果が現れるようになるみたいです。

・サクリファイス(Lv65)
対象のPCが受けている弱体効果を1つ、自身に移し替えます。
「ハートオブソラス」の効果中は、移し替える弱体効果の数や種類にボーナスを得ます。

・ケアル/ケアルII/ケアルIII/ケアルIV/ケアルV
「ハートオブソラス」の効果中は、対象のPCに効果時間の短いストンスキンの効果を付与するようになります。
追加効果として得られるストンスキンは、白魔法「ストンスキン」、契約の履行:験術「大地の守り」を上書きすることや、重ねがけすることはできません。

・属性耐性魔法(バファイラなど)
「ハートオブソラス」の効果中は、対応する属性魔法防御力がさらにアップするようになります。

・ホーリー
「ハートオブソラス」の効果中は、蓄積した回復量に応じてボーナスを得るようになります。
使用後は蓄積した回復量がリセットされます。

・ケアルラ(Lv40)
範囲内にいるパーティメンバーのHPを回復します。
「ハートオブミゼリ」の効果中は、直前に受けたダメージ量に応じて回復量にボーナスを得ます。
使用後は記録された被ダメージ量がリセットされます。

・エスナ(Lv61)
自身が受けている弱体効果1つを、範囲内にいるパーティメンバーを含んで回復します。
「ハートオブミゼリ」の効果中は、回復する弱体効果の数や種類にボーナスを得ます。

・オースピス(Lv55)
範囲内にいるパーティメンバーの攻撃時の与TPを減らします。
「ハートオブミゼリ」の効果を得ている白魔道士のみ、上記効果に加えて、初段のみ光の付加ダメージを与え、かつ攻撃をミスした際に、命中にボーナスを得ます。

・バニシュ/バニシュII/バニシュIII/バニシュガ/バニシュガII
「ハートオブミゼリ」の効果中は、直前に受けたダメージ量に応じてダメージにボーナスを得るようになります。
使用後は記録された被ダメージ量がリセットされます。

かなり色々来ましたね。
まず新魔法サクリファイス。
う~ん……他人の弱体を自分に移し変える、とありますが、イレースした方が早くないですかね?
同じく追加の新魔法エスナと同時に使うこと前提でしょうか。
例えばブラッククラウドなんかを複数人で食らった場合、サクリファイスで暗闇を自分に移してエスナで全員回復……とかですか? んー、なんかめんどいですね。前衛3人くらいなら大人しくブライナで治す気がします。
ハートオブソラス中は移せる種類や数が増えるそうなので、一気に複数の弱体を食らわせて来るようなTP技に使えそうな気もしましたが、肝心のエスナのボーナスがハートオブミゼリ中にしか効果がないようなのでダメかもしれません。
この辺は実装されるまでよくわかりませんね。

ハートオブソラス中のケアルに短時間のストンスキン効果が付与されるのは面白そうですね。
どの程度のダメージを吸収するのかは現時点では分かりませんが、ケアルIVやVくらいになれば多分レベル上げで狩る相手の通常攻撃一発分くらいは吸収してくれると思う(願う)ので、例えば空蝉の張替えに失敗して被弾した忍者なんかにケアルを唱えてHPを回復すれば、ついでにストンスキンも張られて空蝉の詠唱がしやすくなったりしそうですね。

バ系はハートオブソラス中だと単純に効果が上がるみたいですね。
それもありがたいのですが、そろそろ白専用でバライトとバダークもください。バライトラ、バダークラ。

ホーリーは、ケアルしまくって蓄積したパワーを一気に放出する感じですかね。
でもケアルしまくるような戦闘ではケアルのストンスキンが重要になりそうなのでおいそれと開放するわけにも行きませんし、逆にホーリーを撃っても良いような戦闘ではケアルをあまり使わないでしょうからパワーもたまりませんね。使いどころが難しいのではないでしょうか。

新魔法ケアルラは範囲回復とありますが、ケアルガとどう違うのでしょうか。
ハートオブミゼリ中は直前に受けたダメージに応じてボーナスとありますが、ケアルラを唱えると被ダメージ量もリセットされるようなので、ゴブリンなどの範囲攻撃をよく食らう相手の場合は白も毎回一緒に食らえと言うことでしょうか。
個人的には名前はケアルアにして欲しかった。

新魔法エスナは全白魔道士が実装を望んでいた魔法でしたが、なんか予想とはだいぶ違った形での実装になりましたね。
初の単体での範囲治療魔法ですが、自分が食らっている状態異常しか治せないようです。
サクリファイスの所でも言いましたが、白が範囲攻撃の範囲にいること自体滅多にないことですし、少数が食らったのなら個別に回復した方が良い気がします。
そもそも複数で一気に食らってマズイのって、静寂、麻痺、石化ですよね。これって自分に移すとエスナも使えませんね。
ハートオブミゼリ中は治せる種類が増えるそうなので、今まで治すのが難しかった弱体、例えばアムネジアとかテラーとかも治せ……ってテラーも自分に移したらマズイじゃないか。
死の宣告が治せるなら結構使えるかもしれませんが、失敗すると自分が即死するはめに。

新魔法オースピスは味方にモクシャを付与する魔法ですかね。
効果のほどにもよりますけど、結構良さそうな感じです。個別ではなく範囲というところが地味に良いですね。
ハートオブミゼリ中の効果がよく分かりませんけど、これはオースピスがかかって最初の攻撃のみエンライトが付くってことでしょうか。ダメージにもよりますけど、まぁこれはきっとおまけみたいな物でしょう。
それより攻撃が外れた場合、命中にボーナスが付くと言う効果に注目です。次の一発のみなのか、魔法の効果が切れるまでなのかが気になるところ。

バニシュ系もハートオブミゼリ中は被ダメージ量で威力が上がるようですが、これもバニシュを使うと記憶された被ダメージ量がリセットされるようなので、あまり使っていると怒られそうです。

その他の変更点は以下のような感じ。

・白魔法「バニシュII」:魔法命中率をやや引き上げ、詠唱時間を3.75秒から2.5秒に短縮
・白魔法「バニシュIII」:魔法命中率をやや引き上げ、詠唱時間を5.5秒から3秒に短縮
・白魔法「バニシュガII」:魔法命中率をやや引き上げ
・白魔法「レイズII」:消費MPを200から150に引き下げ、詠唱時間を20秒から14秒に短縮
・白魔法「レイズIII」:消費MPを250から150に引き下げ、詠唱時間を20秒から13秒に短縮
・白魔法「リレイズ」:習得レベルを白Lv33からLv25、学Lv40からLv35に引き下げ
・白魔法「リレイズII」:習得レベルを白Lv60からLv56、学Lv75からLv70、消費MPを175から150に引き下げ、詠唱時間を8秒から7.5秒に短縮
・白魔法「リレイズIII」:習得レベルを白Lv75からLv70、消費MPを200から150に引き下げ、詠唱時間を8秒から7秒に短縮
・ジョブアビリティ「マーター」:射程距離をケアルと同じ長さに延長

バニシュ系の命中率と詠唱時間の短縮と、レイズ系の習得レベルと消費MPの引き下げ、詠唱時間の短縮が主なようです。
レイズ系は消費が一律150になり、レベルが上がるほど詠唱時間が短くなるので、学者に比べて白の方が優れていると言うことになります。でも戦術魔道書を使われるとやっぱり負けます。

マーターの射程がケアルと同じになったのは結構大きいです。
デヴォーションに比べて地味な印象のマーターですが、Magionは割りと愛用しています。ガルカなのでいっぱい回復できますからね!
コレの難点は射程が異様に短かったこと。今までは、前衛のHPが大きく減ってマーターの出番! と思って近づくと敵の範囲WSに巻き込まれてギャースってことになっていましたからね。

今回は白魔道士のみの紹介でしたが、おそらく他のジョブも大きな変更点があるに違いありません(願望)

黒魔道士もこんな感じの切り替え式アビリティを付けて欲しいですね。精霊魔法特化と回復魔法特化……じゃなくて弱体魔法特化とか。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/28(土) 20:38:32|
  2. FF11関連|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<おきのどくですが | ホーム | 花咲かチョコボの物語>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/248-a12f0f2c

Magion

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。