Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ゲームボーイの思い出の続き

余り間が空くとまた続かないので今回は早めに書くことにします。

どんなソフトがあったか思い出すためにこちらのサイトのゲームボーイソフト一覧表を参考にさせていただきました。

いやー、懐かしいタイトルばかりで、眺めているだけで時間が過ぎてしまいました。

■倉庫番
これまた有名なパズルゲームですね。所定の位置に全ての箱を置けばステージクリアですが、箱は一つずつ押すことしか出来ず、引いたり二個以上同時に押したり出来ません。
序盤の方は結構簡単なのですが、ステージが進むと難易度が鰻上りに上昇、小学生の我々には荷が重い(お、上手い)ゲームでした。
ある日、本屋で立ち読みしていたゲーム雑誌に裏技が使用できるパスワードが掲載されていました。丁度ゲームボーイを持ち歩いていたのでその場で裏技が試せて、こう言う時携帯ゲームは便利だなーと思いました。

■魔界塔士Sa・Ga
これはもう発売のずっと前から雑誌で画像を見てわくわくしていましたよ。ゲームボーイ初のRPGでしたからね。システムも独特で面白く、音楽やシナリオも素晴らしい作品でした。
Magionのテトリスのライバルの友人も少し遅れて買ったのですが、なにやら「セーブが出来ない」と言って来ました。そんなわけあるかいと見せてもらうと、一応セーブは出来、リセットだけならセーフなのですが一度でも電源を切ると綺麗さっぱりセーブデータが跳ぶ怪現象に見舞われていました。
恐らく内蔵電池が切れているとかの初期不良だったので返品すればよかったんでしょうが、当時は何故かそうは行かず「電源が切れないなら切らないでクリアすればいいじゃない」と言う発想に辿り着きました。
もう既にクリア済みのMagionが指示しつつ着々と進み、あと1時間くらいで終わるかと言う時にラスボスよりも手ごわい非常事態に見舞われました。それは『電池切れ』
薄れ行く画面で必死に頑張り、あしゅらは何とか倒しましたがそこで力尽きました。
ゲームボーイ専用アダプターは結構高く、ソフトと同じくらいの値段でしたのでみんなお金があればソフトを買ってしまっていたので持ってる人はあまり居ませんでした。

■コスモタンク
見下ろし型のフィールドと3Dのダンジョンを行ったり来たりするシューティングです。
ゲーム内容は実はあんまり覚えていないのですが、これ友人から借りて無くしてしまいました。
後年、タンスと床のわずかな隙間から発見されました。ファミコンソフトならこういった事故も起こらなかったわけで、ソフトが小さすぎるのも考え物だと思いました。最近だとDSソフトが何本か行方不明です。

■SDガンダム外伝 LACROAN HEROES
ファミコンで発売されたナイトガンダムに似たRPGです。
始まってすぐは城の中にあるワープゾーンを使って冒険をするのですが、そんなこと知らずに城の外へ出て最初に出遭ったザコに瞬殺されましたね。
これが出た頃、Magionは交通事故で入院していたのですが、これがもうすっごい暇なんですよ。ほんとにもう、朝起きて昼寝て夕方起きて夜寝るくらい暇なんです。
で、ある時お見舞いに来てくれた友人にそのことを言うと、「じゃあこれのレベル上げといて」と渡されたのがこのゲームでした。
ストーリーは進めるなと言われていたので、行ける範囲で効率の良い場所を探して延々とレベルを上げていました。
数日後、友人が取りに来た時にはアホみたいに育ってしまっていて面白さもへったくれも無い状態にして返してやりました。

■鬼忍降魔録 ONI
Magionの心の師匠、飯島健男のゲームです。かなり人気があったみたいでゲームボーイだけでも5作目くらいまで出ましたね。個人的には1はシンプルすぎてあまり楽しめなかったので2や3が好きでした。
さてこのゲームはセーブが一つしか作れません。しかも始めからを選んで名前を入力した時点で勝手にセーブされる危ない仕様。
ある日、学校から帰って続きをプレイしようとすると弟の名前で最初の村から始まりました。
烈火のごとく怒って弟をぶん殴ってしまいましたが、今考えると大人気なかったですね、ごめんよ。いや実際に子供だったんで許して下さい。

■Sa・Ga2 秘宝伝説
ゲームボーイでMagionが一番好きなゲームです。これに関する思い出は数え切れません。
ラクロアンヒーローズのレベル上げも終わり、暇だったMagionでしたが、丁度入院中にこのゲームが発売されました。
面白かった前作を全ての面でさらにパワーアップさせたゲームボーイRPGの最高傑作でしたから、寝食も忘れて延々とやっていました。親が見舞いに来ようが友人が見舞いに来ようが一言目は「単三電池買って来て」
このゲームは電源を入れた時の乱数が毎回一緒で、エンカウントの歩数、出現する敵などの操作が容易でした。
毎回一緒の行動をすれば毎回一緒の結果が出るのでそれを利用してステータスを最大まで上げる裏技が流行りました。延々とゲームボーイの電源入れたり切ったりしている姿は、傍から見たらどう映っていたのでしょうか。

■時空戦記ムー
■ナイトクエスト
この二本はどちらもRPGで発売日が同じ日でした。
友人はムーを買うと言っていましたが、Magionは少ない情報からナイトクエストを買うことにしました。
結果はMagionの惨敗でした。
ムーはオーソドックスなRPGでしたが、丁寧に作られていて音楽も良かったです。一方ナイトクエストは斬新だが何も面白くないゲームでした。しかも今時携帯機でパスワードて……。

■アレサII
前作はやりませんでしたが、二作目のこれはかなりやり込みました。と言うか、買った記憶は無いのですが何故かいまだに家にあるのはなんでだろう……。
ゲーム内容は、わかりやすく説明すると、コツを知らないとやたら物価が高い世界でやっとのことで買った装備がボコボコ壊れてイーってなって本来捕獲用の魔法が敵を即死させれて魔法使い最強なゲームです。
さて発売から随分経った頃の話ですが、Magionはまた交通事故で入院しておりました。
入院していた病院は個人経営っぽい小さな病院で、今回は前回と違って個室でしたが、TVなどは備え付けられていなかったのでやっぱりゲームボーイのお世話になっていました。
田舎の小さな病院なのでのどかだったのですが、なんかやたらと看護婦さんがゲームソフトを借りに来るんですよ。のどかすぎだろう。
その中の一人と特に親しくなって色々ゲームの話に花を咲かせたりしました。その人はいろいろゲームを貸して貸してとしょっちゅう来るので、このアレサIIをお勧めしました。このゲームはセーブは一つしか作れないので、Magionのラスボス一歩手前でレベル最高のデータが消えることになりますが、やりたそうにしていたので貸してあげました。退院する時にソフトを全部返してくれたのですが、後でアレサのデータを見てみるとレベル1で全然プレイしてないじゃないですか。もー、データ消され損じゃん……って、あれ、もしかしてMagionに会いに来る口実でした? どこかでフラグ折っちゃいました?

■Sa・Ga3 時空の覇者
無かったことになりませんか?
もー、こんなのSaGaじゃないよー。武器は消耗しないし魔法もMP制だし人間最強で他の種族いらないし核爆弾は普通の店で買えるし……不満を上げたら切がありませんね。素晴らしかった前作の正統進化を望んでいただけに、これをSaGaの完結編と言われて納得する人はいませんよね。
未だに3はクソゲーと言われているので一応擁護しておきますと、決して低クオリティなゲームでは無く、むしろよく出来ている方だと思います。しかし前二作とは余りにも違うシステムになっているので、SaGaでは無く別のタイトルで発売していればここまで叩かれる事は無かったと思います。


ざっとこんなところでしょうか。
他にもメトロイドIIとか夢を見る島とかカエルのために鐘は鳴るとか面白かったゲームはありますけど、特に面白いエピソードは無いので割愛しました。
後期になるとほとんどゲームボーイの思い出はありませんねぇ。ゲームボーイカラーなんて本体と一緒に買ったテリーのワンダーランドと、スパロボ64で隠しキャラを出すために渋々買ったリンクバトラーだけしか買いませんでした。
後期は大きなメーカーはみんな次世代ハードへ行ってしまい、残ったメーカーも他ハードからの移植、リメイク、ポケモンの二匹目のドジョウを狙う駄作で溢れていた印象ですね。
その後ゲームボーイアドバンスやニンテンドーDSが発売され、それらも購入しましたが、「ほー」とは思うものの、ゲームボーイを買った時のような「すっげぇー!」と感じる衝撃はありませんでした。やはり携帯ゲーム機と言う物を世に知らしめた初代は凄かったんですね。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/04(月) 06:17:18|
  2. FF11以外のゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<俺は野球リーガーだぜ! | ホーム | ゲームボーイ>>

コメント

懐かしいですねぇ、私もゲームボーイ発売と同時にマリラン買ったので、非常に共感が沸きます。

ゲームボーイは、画面が小さいのにマリオとかの各キャラを頑張って表現していて、BGMも和音とか駆使していて、小さいのに画面も音もバッチリ、といったあたりに感動し続けた記憶があります。

そのゲームボーイも、テトリスを自慢ついでに学校に持っていく→いじめっこに取り上げられる→いじめっとが先生に取り上げられる→職員室におきっぱなしで盗まれる→現金になって私の手元に戻ってくる、というおかしな輪廻があった以降は記憶から抹消されてしまいました…。
  1. 2009/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/05(火) 10:45:20 |
  4. Linoleum #-
  5. [ 編集]

>>Linoleumさん
ゲームボーイやファミコンはハードの性能が低かったおかげでハードの隅々まで研究され素晴らしいゲームが多く生まれましたよね。
ハードの性能が低いから低レベルのゲームしか作れない、では無く困難を克服して一見不可能なことを可能にしてきた昔のクリエイターには頭が下がります。

Magionの学校だと、ゲームボーイなんか持っていったら即効取り上げられそうでした(笑)
せいぜいトランプしか持っていけなかったのでずっと大富豪してました。
  1. 2009/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/10(水) 20:34:58 |
  4. Magion #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/251-7acadd86

Magion

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。