Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

再び秘宝を求めて

久々にゲームを新品で買いました。
DSのSサガ2秘宝伝説-GODDESS OF DESTINY-です。

これはタイトルから分かる通り、ゲームボーイで19年前に発売されたSaGa2秘宝伝説のリメイクです。
……19年かぁ。

本来「秘宝伝説」がサブタイトルだったのにさらに中二病っぽいサブタイトルがついたり、キャラクターデザインも個人的にあまり好みでは無い感じに変わっていたので少々心配でしたが、まぁSaGa2には並々ならぬ思い入れももありましたので、お布施の意味も込めて発売日に新品で買うことにしました。

※ほんの少しネタバレあり

元々ゲームボーイのゲームなので、のんびりやっても20時間程度でクリア出来ます。Magionも一通りサブイベントなどもプレイしてクリアしました。なので変更点や感想などを書いていきます。

まずキャラクターや舞台がポリゴンで表現されるようになり、3Dになりました。

この辺はまぁ、そういう時代の流れですので3Dにしたんだと思いますが、どうでもいい変更点だったと思います。良いとも悪いとも言えません。
あえて言うなら、町や建物の中ではカメラが固定なのに、フィールドやダンジョンでは固定ではなくなるため(LRボタンで視点を変えられる)、エリアを切り替えると自分がどっちを向いていてどっちの方角から来たのか分からなくなることがよくありました。これのおかげでうっかり出てきた入り口にまたすぐ入ってしまってウキーっとなる、FF11でもよくやったアレをやるはめになります。
また、DSの小さい画面なので画面に映る範囲が狭く、下の画面に広域マップが常に表示されているため基本的にそっちばかりずっと見ることになります。なのでせっかくの3Dマップをあまり見ていません。しかし開発者もそれは承知だったのか、広域マップには表示されない落とし穴が配置してあったりとアシュラの塔がいきなりいじわるなダンジョンと化しています。

ポリゴンでイベントシーンのビジュアル面はかなり強化されていますが、なまじキャラクターが動いたりする分テンポが悪くなっている場面もありました。
特に許せなかったのがビーナス戦直前の、オリビアの結婚式にアントニーが乱入してくるイベントですよ!
美しいものしか認めないビーナスに逆らい、オリビアは自らの顔にナイフで傷をつけるのですが、そのシーンの説明文章が省かれ、代わりにビジュアルで傷を表現しているのですが、この傷が非常に分かりにくい。元々小さいし大して綺麗なポリゴンでは無いので、傷なのかポリゴンなのか一目で分かりませんでした。これは原作を知らない人は状況が把握できず「え? どうなったの?」となるのではないでしょうか。
そして怒ったビーナスは二人を始末しようとするのですが、そこに主人公たちが「今のあんたが一番醜いぜ」とかっこよく割ってはいるのですが、小芝居のテンポが悪すぎて「あ、いたの?」みたいになっているのが非常に間抜けです。これでは名台詞も台無しです。

戦闘バランス面はかなり良かったと思います。
発売前はDSだしスクエニのリメイクだし、物価がめちゃくちゃ安くなっていたり、敵が弱くなっていたり、武器の回数が減らなかったり(SaGa3仕様)するんじゃないかと思っていましたが、奇跡的に原作とほぼ変わりなく安心しました。そこら辺の敵と一回戦って100ケロ(通貨)程度しか貰えないのにいきなり6800ケロの装備を売っていたりしてしっかりと愕然と出来ます。

原作だと、バカ正直に敵を殴っていると「新しい武器を買うために戦っていたら武器が無くなったお(´;ω;`)」となりかねませんでしたが、今回はフィールドやダンジョンのいたるところにアイテムが埋まっていて、それを発掘することでそれなりに装備が手に入るのでこの辺はある程度改善された点と言えるでしょう。

原作では仲間のモンスターが非常に弱く、某攻略本にはスクウェアの開発者でもモンスター4人でクリア出来たのは二人だけと書かれていたほど頼りない種族でしたが、今回はだいぶマシになっています。
全体攻撃や回復能力を持ったモンスターがかなり増えており、てきとーに変身しているだけでもそこそこ回復や攻撃に使えるようになっています。(変身すると能力の回数やHPが全快する)
そして特定の条件を満たして変身すると、同じモンスターでも能力値が高く強力な特技を持った「変異種」になれたり、変身前のモンスターの能力をひとつだけ引き継いだり出来るので、試行錯誤して強力なモンスターを作る楽しみもあります。
また、どのモンスターでどの肉を食べたら何になるかがどんどん図鑑に登録されて行き、既に登録済みの組み合わせの場合は何に変身するのか表示してくれるので、収集マニアも大満足です。

操作性は若干悪いと思います。
今回は秘宝を獲得するにつれてマップアビリティと言うものが増えていきます。
いくつか例を挙げると、埋もれているアイテムを掘り出す「発掘」、宝箱に仕掛けられた罠を外す「トラップ解除」、一定時間マップでの移動速度を上げる「高速移動」などです。
これらは移動中に任意で使用するのですが、セットしておけるのはひとつだけです。発掘をセットしている時に宝箱を発見。罠がかかっているかもしれないので解除したい。そういう場合は一度メニュー画面に入ってマップアビリティをセットしなおしてから使用します。
Magionは普段は高速移動を使って移動していて、宝が埋まっているポイントに来たら発掘し、発掘し終えたらまた高速移動といった感じでプレイしていたので、いちいちマップアビリティをセットしなおすのが非常に面倒でした。しかもメニュー画面に入ったり出たりするのが微妙に遅く、余計にイライラします。メニューはプレイ中に頻繁に開閉するのでこの辺はもうちょい何とかならなかったのでしょうか。
あとサガ2と言ったらソフトリセットというくらいなのに、ソフトリセット後に毎回数秒間社名ロゴを見せられるのでこれもテンポが悪いです。

最後に音楽ですが、割と原曲に忠実です。フィールドや戦闘は原作ファンの方でも文句無いのではないでしょうか。恐らく一番長い間聴くことになる「必殺の一撃」や「秘宝を求めて」は変わりなく一安心です。
ただ中には「燃える血潮」みたいに原曲と雰囲気ががらっと変わっている曲もあり、この辺は賛否が分かれるのではないでしょうか。
個人的にはラスボス戦の曲「Save the world」のリピートの仕方が気に入らないです。原作は短いサビの部分がずっとリピートしていて、ここが一番テンションの上がる部分だったのですが、今回は2ループで曲の始めに戻ります。
これは原作のラスボス戦はやるかやられるかの短期決戦だったのでそう長い間聴く曲ではなかったのに対して、今回はラスボスがかなり色々やってきて戦闘が長期化するための変更だと思われます。なので一概に悪くなったわけではないのですが、……原作ファンとしてはアレが聴きたかったなー(´ω`)と言った思いです。

ざっとこんな感じでしたが、思ったほど悪くは無い出来でした。むしろ最近のリメイク物にしては上出来だと思います。ドラクエのリメイク物のように、いたずらに難易度を下げなかったことが特に嬉しかったです。PS2の天外魔境IIはもう目も当てられませんでしたね。
まぁ、若干目に付く部分もありましたが、それ以上を求めるならもう大人しくゲームボーイで原作をプレイする方が早いですね。
他にも技連携や強敵と戦える魂の暗域などの細かい追加要素も色々ありますので、原作ファンは当時の記憶を懐かしみつつ新たな気持ちで今作をプレイしてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/27(日) 20:31:47|
  2. FF11以外のゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<レッドスター軍のBGM希望 | ホーム | 最大の敵は思い出>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/258-9cac858d

Magion

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。