Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ガルバリスタ(後編)

さぁ、「ガルカだけでバリスタ」です。

夜8時にル・ルデの庭の貸切バリスタ場(箱庭と言うそうです)を貸してくれるNPCの前に集合だったので、そこへ行って見ました。

garusuta00.jpg

う~ん、相変わらずムサ苦しい。
箱庭は予約制で、一度権利を得ると2時間貸切になります。なので今回、もし他の人に予約されてしまうといきなりイベント終了の危機だったのですが、上手く権利を得る事が出来たようです。まあアレだけのガルカが密集している中にわざわざ入ってくる人も居ないでしょう。

「白大典の一部」と言うアイテムを渡され、それをNPCにトレードする事で箱庭に入ることが出来ます。
NPC「600ギル払って『箱庭』へ行きますか?」
えー、お金取るの?

箱庭に着き、NPCに話しかけると自動でチームを割り振られました。そして試合が開始されました。
試合開始後しばらくは全員にインビジがかかった状態になり、しかも戦闘行動も出来ません。いまのうちによいポジションを探せと言うことでしょう。

Magionはバリスタ超初心者です。さてどうしたものかと思っているとインビジが切れました。結局戦闘開始するまでどこにも行かずにスタート地点に居ました。すると、どうやら同じく初心者の方が沢山居たようで、その方たちもどうして良いのか分からずにスタート地点に留まっていたのでしょう。

いきなり敵に囲まれてスタート!

しょっぱなからナイトと赤魔道士に狙われて分が悪いです。とっとと逃げます。
赤が逃がすまいとスリプルを唱えますが、運良く効きませんでした。「きかぬわー」などと言いながら走り去ろうとしたらバインドで止められました。
なんの、だったら遠距離戦だ! と思って魔法を唱えようとしたら今度はサイレスが飛んできました。そしてトドメにスリプルⅡでおやすみなさい。

前線に出てもロクな目にあわない事が分かったので、今度は後方で味方の支援をする事にしました。まあ白魔道士だしなぁ。
乱戦になるとなんだかよく狙われます。もう誰がどうなっているのか状況を把握するのが難しいので、スリプガは脅威です。更に眠っているところをアスピルでMPを吸われていくのがたまりません。

そうこうしているうちに、味方も居ない場所で忍者に目を付けられてしまいました。これはやばいと思い、スプリント(バリスタ専用コマンドで、一時的にとんずら並の速さで走れる)を使って逃げますが、相手もスプリントで追ってきました。
何とかまこうとめちゃくちゃに走っていると、橋の下に落ちてしまいました。それでも川沿いに走ったのですが、なんと行き止まり! 忍者はどんどん距離を詰めてきます。

garusuta01.jpg

MPも残り僅か。ここは潔く、ありったけの弱体魔法を打ち込んで死にましょう。

そして試合終了。結果は負けでした。しかし、Magionを追って来た忍者は、Magionを倒したは良いが陸に上がれず、結局タイムオーバーまで川から出られなかったそうです。

まんまとワナにひっかかったな!

そんなこんなで何試合かこなし、時間が差し迫ったところで最後はタイマンバトル大会になりました。
丁度良くお立ち台みたいになっている場所があったのでそこへ移動し、数々の名試合を繰り広げました。

ガルナイトVSガルナイト
与えるダメージが少ない&HPが多いので長い試合になりそうでしたが、ガルナイトのMPは異様に少ないのでそうでもありませんでした。

ガル黒VSガル黒
戦闘開始と同時にお互い魔法を撃ち合いましたが、片方はスリプルだったのに対してもう片方はスタン。これは詠唱が短いスタンを使ったガル黒の勝利でした。お見事!

garusuta02.jpg


スタン>スリプルのコンボで相手を眠らせ、その隙に強力なブリザガⅡを唱えたりとなかなか面白い戦いです。
ブリザガⅡは観客を何名か巻き添えにしたりとなかなかアグレッシブでしたが、全員ガルカなので大した被害ではありません。
「俺はイルカショーでも水しぶきを真っ先に浴びるのが好きさ!」と言うツワモノも。

そして最後は本日のベストバウト、ガルモンクVSガル赤。
これは百烈拳のあるモンクが有利かと思われましたが、開始早々に赤が連続魔! 連続魔中は魔法の詠唱時間が一瞬になるので、殴られても魔法が止まりません。あっという間に自分に一通りの強化魔法、相手に弱体魔法をかけ終えました。
対するモンクも百烈拳で応戦しますが、結局連続魔ブリンクやストンスキンで凌がれてしまいました。しかし元々HP差は大きく、さらにカウンターで相手の攻撃を無効化しつつ反撃したりして、どちらも一進一退の展開です。

WSの攻撃力に物を言わせてモンクが優勢か? と思ったその時、赤が隙をついてスリプルを唱えます。そしてこれが見事に成功! モンクが眠っている隙に強化魔法をかけなおし、結局そのまま押し切りました。

そこで2時間の占有時間が丁度終了。「ガルカだけでバリスタ」終了です。
本当は2次会もあったのですが、Magionは用事があったのでそこで帰りました。

ガル警の皆様、今回も楽しませて頂きました。また次回の「ガルカだけで○○」を開催する際にはぜひMagionも呼んで下さい。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/27(月) 00:53:21|
  2. FF11関連|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<暑くて死ぬぜー | ホーム | ガルバリスタ(前編)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/26-274a25de

Magion

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。