Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ファミコン30周年

今日でなんとファミコン誕生30周年だそうです。
30年……そりゃ歳も取るよ!

Magionはファミコンには色々思い出があります。
今日はその思い出をいくつか紹介しようと思います。

wikipediaのファミコンソフト一覧を見ながら、Magion少年が当時「新品」で「発売日(付近)」に購入したソフトを記憶の限り調べて書きだしたのが以下の表です。

1987
7月16日 ヘクター'87(ハドソン、1.25M、5,500円)
1988
1月14日 コナミワイワイワールド(コナミ、2M、5,500円)
2月10日 ドラゴンクエストIII そして伝説へ…(エニックス、2M+64KRAM、5,900円)
3月8日 アルカノイドII リベンジオブドゥ(タイトー、1.5M、5,900円)
5月13日 ディープダンジョンIII 勇士への旅(スクウェア、2M+64KRAM、5,900円)
10月21日 源平討魔伝(ナムコ、1.5M、4,900円)
11月18日 貝獣物語(ナムコ、2M、5,500円)
12月2日 突然!マッチョマン(ビック東海、1M+64KRAM、5,500円)
12月9日 キングオブキングス(ナムコ、2M+64KRAM、5,900円)
12月16日 グラディウスII(コナミ、2M+64KRAM、5,900円)
12月17日 ファイナルファンタジーII(スクウェア、2M+64KRAM、6,500円)
1989
3月28日 じゃじゃ丸忍法帳(ジャレコ、2M、5,800円)
6月25日 SDガンダムワールド ガチャポン戦士2 カプセル戦記(バンダイ、2M+64KRAM、6,800円)
8月8日 燃える!お兄さん(東宝、2M、5,800円)
9月20日 ウルティマ 聖者への道(ポニーキャニオン、2M+64KRAM、5,900円)
10月19日 北斗の拳3 新世紀創造 凄拳烈伝(東映動画、2M+64KRAM、6,200円)
12月15日 神仙伝(アイレム、2M+64KRAM、6,300円)
12月23日 ヘラクレスの栄光II タイタンの滅亡(DECO[データイースト]、2M+64KRAM、5,900円)
1990
2月11日 ドラゴンクエストIV 導かれし者たち(エニックス、4M+128KRAM、8,500円)
3月9日 ウィザードリィIII ダイヤモンドの騎士(アスキー、2M+64KRAM、6,500円)
4月6日 デジタル・デビル物語 女神転生II(ナムコ、4M+64KRAM、7,800円)
4月20日 ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣(任天堂、3M+64KRAM、6,000円)
4月27日 ファイナルファンタジーIII(スクウェア、4M+64KRAM、8400円)
8月8日 忍者らホイ!(アスキー、3M+64KRAM、7,800円)
8月11日 SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語(バンダイ、3M+64KRAM、6,800円)
9月28日 ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?(カプコン、3M、6,500円)
1991
3月1日 スーパーチャイニーズ3(カルチャーブレーン、2M、6,300円)
11月15日 ラディア戦記 黎明篇(テクモ、6,900円)
12月21日 SDガンダムワールド ガチャポン戦士4 ニュータイプストーリー(ユタカ、8,500円)
1992
3月14日 ファイアーエムブレム外伝(任天堂、6,800円)

以上、計30タイトル

ふーむ……かなりファミコンソフトは買ったと思っていましたが、数えてみるとそうでもありませんでした。
まぁ中古ソフトはこれの数倍は買っていると思いますので、そちらはまたいずれ調べてみましょう。

Magionが初めてプレイしたファミコンソフトはマリオブラザーズです。
当時親しかった小学校の友人の家に初めて遊びに行った時、こたつの上に置いてあったファミコン。
TVに接続して遊ぶコンピュータゲームと言う物を見たことがなかったMagionは、当然遊び方も知りませんでしたが、友人に教えらつつマリオブラザーズの協力プレイで完全にファミコンの虜になりました。

当然家に帰って即行で親に買ってくれと頼みましたが、14800円+ソフト代の高価なおもちゃを早々簡単に買ってもらえるわけもありませんでしたが、幸い友人にファミコン所持者がかなり居たので、本体未所持の間も様々なソフトを体験する事が出来ました。

Magionがファミコン本体を親に買ってもらったのは、確か小学校3年生のクリスマスだったと思います。
全然期待してなかったのですが、突然父親が綺麗にラッピングされた箱を持って来て、開けてみると念願のファミコン本体でした。
父親はこういう物に疎いので、最初おもちゃ屋でディスクシステムの方が安かったのでそっちを買おうとしたそうです。しかし店員の人がファミコン本体が無いと使えないと教えてくれた様で、悲しみのクリスマスは回避されました。

さて、Magionが初めて新品で買ったソフトですが、ずっとディープダンジョンIIIかキングオブキングスかと思っていたのですが、表にしてみるとそれでは時期の辻褄が会いませんでした。
ヘクター87は確実に発売日付近に新品で買っているので、表を見る限りこれが一番最初の様です。本体購入から半年以上は中古ソフトを買っていたんですかね。確かお年玉で中古のドラクエ2とイースを買った記憶はあります。

では、GBの何周年かの時に書いた記事が好評でしたので、今回はMagionのファミコンソフトの思い出話を何回かに分けて書いていくとしましょうか。

■ヘクター87
たぶんMagionが新品で初めて買った記念すべきソフト。
スターフォース、スターソルジャーと続く、ハドソンキャラバンシューティングゲーム第三弾です。
前作のスターソルジャーが異常に出来が良く、敵をとにかく撃つ爽快なシューティングだったのに対し、本作はパワーアップが無く割りと地味で、敵の出現位置を覚えてどう対処して行くかを考えるタイプのゲームだったので、小学生にもあまり受けがよくありませんでした。
しかしMagionはキャラバンシューティングの中ではこのヘクター87が一番好きです。前2作と違い体力制で、硬いけどダメージの低い高得点な敵はあえて体当たりで倒したり、トリッキーな動きの敵をいかに逃さず倒すか等、反射神経より戦略性重視な、小学生に受けの悪かった部分が逆に気に入りました。

■コナミワイワイワールド
ゴエモンやシモン達、コナミの有名キャラ達の夢の共演。
今でこそ、他のゲームのキャラが別のゲームに出演するのは珍しくないですが、当時としては画期的でした。
二人同時プレイが出来、協力する事で一人では出来ない攻略法などもあるのですが、最後にキャラチェンジした方のBGMが流れる為、自分のお気に入りの曲にしようとピョンピョン飛び跳ねながらキャラチェンジ(キャラチェンジすると必然的にジャンプしてしまう)を繰り返しているうちに穴に落下死とか日常茶飯事で発生します。
ラストステージのボス直前に巨大な敵が出てくるのですが、こいつが倒しても何度も出てくる上に相当タフなので、Magionはここから先に進めなかったのですが、貸した友人が「あいつ無視して進んだらいいよ」と教えてくれてクリア出来ました。中ボスだから絶対倒さないといけないと思うじゃない……。

■ディープダンジョンIII
スクウェアの3DダンジョンRPG。
何かのお祝いで祖母が1万円をくれたので、何かゲームソフトを買おうと思って姉に買って来てくれと頼んだゲーム。
とにかく早くプレイしたかったので、夜に出かける予定だった姉に無理に頼んだのですが、かなり渋ったのでお釣りを全部やる約束で買ってきてもらいました。定価5900円なので4100円もあげた事になります。明日自分で買いに行けばもう一本ソフト買えるのになんでそんな約束をしてしまったのか……。
ゲームはめちゃくちゃ難易度の高いダンジョンRPGで、買った当時は攻略本があってもクリア出来ませんでした。それから2年くらい経った時、何故かまた急に始めてクリアしました。

■源平討魔伝
何故ボードゲームに……。
別にアーケード版のファンと言うわけでも無いのに、何故か買いました。理解不能。
アーケード版は名作アクションゲームですが、こちらは何故か対戦型のボードゲームになっていて、4人まで対戦出来るのですが、友人の誰もルールを理解出来なかったのでまともにプレイした事はありません。
これよりコナミの月風魔伝の方がよっぽどげふんげふん。

■貝獣物語
ナムコのRPG。
このゲームにはフィギュアや涙の密書と呼ばれる封書などがついており、パッケージが長方形と他のファミコンソフトとだいぶ異なっていました。
親に買って来てと頼んでおり、小学校からワクワクして家に帰ってみると、まだありません。
実は既にテーブルの上に置いてあったのですが、箱の形からファミコンソフトとは思わず、なんかのお菓子の箱と思っていました。
当時丁度アダプターの接触が悪くなっており、ちょっと近くを誰か通ろうものならすぐに電源が瞬断され、このゲームはセーブがやたらと消えやすく、データも1つしか保存出来なかった為、クリアするのに相当時間がかかりました。

今回はここまで。
あ、ドラクエIIIとか名作過ぎて特に書くことが無い作品や、アルカノイドIIみたいにあまり記憶に無くエピソードも無い作品は割愛しています。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/15(月) 00:00:00|
  2. FF11以外のゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ファミコン30周年その2 | ホーム | NEOの系譜>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/289-61d2d77d

Magion

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。