Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ファミコン30周年その2

前回に引き続き、Magionが当時新品で買ったゲームの思い出話です。

■突然!マッチョマン
無人島に飛行機が墜落した貧弱一般人がマッチョマンに変身して島から脱出しようとするアクションゲームです。
うーん、正直なぜ買ったのか……。
特に欲しかったわけでも無いのですが、突然親がなんか買ってやると言って来たので、その時欲しいソフトが思い浮かばず、ファミマがを適当にめくって目についたのでこれにした気がします。
これがまためちゃくちゃ難しくて、当時3面くらいまでしか進めませんでした。

■キングオブキングス
ナムコのファンタジーウォーシミュレーションです。
開発はアトラスで、グラフィックやBGMに力が入っています。
4人まで同時プレイ出来るのですが、同じくらいの腕前の4人がプレイすると、まず勝負がつかないので、ビックリマンシールなどで他のプレイヤーを買収して戦局を打開します。

■グラディウスII
コナミの名作シューティングの続編です。
アーケード版と比べるとだいぶ違うゲームになっていますが、当時は家庭用ゲーム機のスペックがアーケードゲームに比べてかなり低かった為、アーケードゲームの完全移植などは不可能だったので、大幅なアレンジが加えられるのが当たり前だったのですが、コナミはそのアレンジが非常に上手かったです。
このゲームは音楽のクオリティが非常に高く、ファミコンとは思えない音色なので、つい最近までコナミの特殊チップVRCを積んでいると勘違いしていました。
ゲーム自体も良く出来ていましたが、音楽がとても気に入ったのでサウンドテストで延々とBGMばかり聴いていました。

■ファイナルファンタジーII
Magionは初代FFは知ったのが遅かったので中古で購入しましたが、非常に面白かったのでIIは発売日に買いました。
いや、実際には買えませんでした。もーどこ行っても売り切れ! 当時はまだあまり予約をするという文化を知らなかったので、発売日に片っ端からゲーム屋、おもちゃ屋へ探しに行きましたが全滅でした。結局購入できたのはそれから半月ほど経った頃だったと思います。
このゲームは「味方を殴って最大HPを増やす」「たたかうキャンセルで熟練度上昇」等、色々裏技がありました。しかし、実はこの裏技、使用すると、序盤は良くても後半とても苦労する事になるので、実は「やってはいけない」事だったのですが、当時のゲーム雑誌ではこの方法で強化する事を推奨していました。
具体的に言うと、この方法では上げられない回避率が、ゲーム中盤以降非常に重要になってくるのですが、無駄に最大HPが高いと敵が逃げやすくなり、無駄に攻撃力ばかり上げていると敵がすぐ死んでしまいます。回避率は敵の攻撃のターゲットになった際に上がるので、上記の脳筋パーティではほとんど上がりません。結果、後半は状態異常満載の攻撃が避けられず、どれだけHPが多くても大苦戦する、というハメになります。
そういう訳でこのゲームはバランスが悪いとよく言われますが、実は正攻法でプレイすれば驚くほど簡単なゲームです。なので、「FFIIと言えば味方殴ってHP上げるバランス悪いゲーム」とかドヤ顔で言っているにわかがよく居ますので、ほんとは違うんだよ、と教えてあげてください。

■じゃじゃ丸忍法帳
特に忍者くんシリーズが好きなわけでもないのですが、当時はRPGなら何でも飛びついていたので、取り敢えず買いました。
バランスが非常に厳しく、当時の水準からしても古いタイプのゲームでしたが、何と言っても未だにパスワードだったのが面倒でした。
基本はじゃじゃ丸とさくら姫の二人パーティで、必ずじゃじゃ丸、さくら姫の順で行動するのですが、じゃじゃ丸が逃亡を失敗した際にさくら姫のターンが来るのですが、そこでキャンセルをするとまたじゃじゃ丸のターンになるんですね、完全にバグだと思いますが、テストプレイで誰も気が付かなかったんでしょうか。まぁバランスがめちゃくちゃシビアなので、このバグ技を利用しないととても進めなかったのですが。

■燃える!お兄さん
週刊少年ジャンプで連載されていたギャグ漫画のアクションゲームです。
好きだったんですよ、燃えるお兄さん。単行本も買ってたしアニメも観てました。
当時は人気漫画はどんなジャンルでもゲームになる時代でして、まぁ大抵はクソゲーになるんですよね。いわゆるキャラゲーに当たり無しって奴です。
このゲームもまぁ……なかなかアレな出来でしたが、幸い姉もファンだったので、ほぼ全額姉負担だったのでMagion的にはノーダメージです。
買ったその日に、ステージ開始した直後の背後の壁をアイテムを利用し乗り越えるといきなりボスと戦えるバグを発見して、その日のうちにクリアしてとっとと売りました。

■ウルティマ 聖者への道
8つの徳を極める事が目的で、ラスボスがいない一風変わったRPGです。
発売をすごく楽しみにしていたゲームでして、発売前にファミマガについていた付録の小冊子を隅々まで読破し、最初に選ぶ職業や残りの3人のメンバーを、「こいつは魔法が使える」「こいつは装備が良い」と吟味に吟味を重ね選んだものです。
昔はネットなんて当然無かったので、攻略情報はゲーム雑誌に頼るしか無く、こういった発売前の攻略情報はありがたかったです。
ちなみにMagionが選んだパーティはレンジャー、騎士、戦士、魔法使いでした。しかし最初の占いをマジメにやるとドルイドになったと思います。

その3に続きます。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/21(日) 02:54:19|
  2. FF11以外のゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<TV放送版のBDも出してください | ホーム | ファミコン30周年>>

コメント

突然!マッチョマンのエピソードで、「ABボタンを連射にして押しっぱなしにしてる時の自機の挙動のモノマネが上手いのが友人にいる」が抜けてますよ!
  1. 2013/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/23(金) 22:47:53 |
  4. のぶ #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/290-1af10d03

Magion

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。