Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「「「「「わけがわからないよ」」」」」

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語

ついに本日公開となりましたが、みなさんもうご覧になりましたか。
Magionは当然観てきましたよ!
前売り券も買ってましたが、前売り券は劇場に持って行って座席券と交換しないとならなかったので、結局ネット予約開始と同時にネットで確保しました。
24日の0時に予約開始だったのですが、その日の7時には9回上映がある内の半分くらいが埋まっていたので、のろのろ劇場が開いて前売り券を交換していたら良い席は取れなかったと思います。

さて劇場は初日とあってすごい人。
取り敢えず初回限定盤パンフレットと、特製ポップコーン&ドリンクを買いました。
ポップコーンはほむらのブラックペッパー味とさやかちゃんののり塩味。
……まどかはいちご味とか、マミさんはキャラメル味とかそれっぽいのになぜさやかちゃんだけのり塩とか可愛げの無い味なんですか。

観た感想なのですが、もう何というか、よくも! よくも騙したなー! ありがとう!
って感じです。

さて、ここからはネタバレ全開ですので、まだご覧になってない方は読まない事をお奨めします。

まだ1回しか観てないので、細かいところがあやふやなのですが、見どころや感想はこんな感じでした。

・序盤
物語序盤、と言うか開始直後から、「えっ?」とずっと思っていました。
だってまどかとさやかが生きてるんですよ。
しかも魔法少女5人勢ぞろいで華麗に謎の敵「ナイトメア」と戦っている。
ついに公式化してしまった、お菓子の魔女(小)のマミさんのお供化。「きゅう」としか喋らないキュゥべえ。うわー、まるで普通の魔法少女物のアニメみたい。
前作のまどかの夢オチからいってきまーすまでのリフレインや、再び転校してくる眼鏡ほむら。
ダンスとともに変身する魔法少女たち。あーそうそう、「魔法少女まどか☆マギカ」ってこういうアニメでしたね。
そしてマミさん中央で5人揃ってキメポーズ! 「ピュエラマギ ホーリークインテット!」
明らかに普通ではない、世界。と、魔法少女のノリ。
そう言えばマミさんが鼻歌で「マミさんのテーマ」を歌っていましたが、あの歌、マミさんもしかして自作……?

あとあのドリルヘアは魔法を使って一瞬でセットしていました。便利。
マミさんはほむらと戦う事になるのですが、ほむらが時を止めても自分は動けるようにと、戦いが始まる前からほむらに魔法のリボンを結びつけており、抜け目の無い歴戦の魔法少女振りを伺わせます。その後の戦闘シーンも必見なのですが動きが速すぎて完全にヤムチャ状態になりますので、BDが出た際にはぜひゆっくりと観賞したいところ。

あれ、序盤はマミさんばっかりだな……。

そう言えば予告で重要なワードと思われていた「志筑仁美のナイトメア」は全然重要ではなかったですね。でも仁美ちゃんの昇竜拳が可愛かったです。
仁美ナイトメアだけでなく、予告やPVで流れていたシーンや台詞の大半がそれほど重要じゃない場面ばかりだったのが面白かったですね。前もってあまり重要ではない情報を視聴者に与えておいて、実態はその想像を遥かに超えていたとは、やるなぁ……。


・中盤
まどかがほむらに向かって「一人になったらだめだよ」と言うシーンがありますが、その時に「みんなと離れるのは自分には耐えられない」と言います。本編最終回ではやっぱりそうだったんだねまどかー!(´;ω;`)ブワッ

今回の事件はキュゥべえが創りだした「ソウルジェムに外界からの干渉を一切出来なくなる装置」にあると判明。
この装置を使い、円環の理が及ばない状態でソウルジェムを限界まで濁らせると、導かれずに魔女になります。
本編改変後の世界で、魔法少女とキュゥべえの関係は改善された様に見えましたが、キュゥべえはやっぱりキュゥべえでした。逆に安心しました。

キュゥべえは円環の理を観測し、いずれ制御しようと企てるが、それに怒ったほむらは魔女化(厳密にはもうなっていた)し、円環の理を利用されない為に自分の結界の中で死のうとする。それを阻止しようとして現れた、マミ、杏子+過去に円環の理に導かれた魔女軍団!
魔女ほむらとその使い魔VS現役魔法少女+過去の魔法少女連合軍の大規模戦闘!
さやかちゃんはどうやらオクタヴィアを召喚出来るようになった模様で、オクタヴィアが魔女ほむらを処刑台に進ませまいと立ち塞がる!
過去の敵が味方になり、ほむらを救うために一丸となって挑むそのシチュエーションに、正直涙が止まりませんでした。

・終盤
魔女ほむらの結界をぶち破り、キュゥべえの施したバリアも突破したおかげで、円環の理が正常に作用し、ハイパーアルティメットまどか様が降臨。
いや正直ね? 公開前の情報やCMで、なんとなくほむらが魔女化して最終的にまどかに導かれて終わるんじゃないかなーと予想はしてました。まどかもCMで今度こそずっと一緒だよとか言ってましたし。
ベタだなーとは思いますが、まぁほむら的にはまどかともまた会えたし良い終わり方だったんじゃなほむら「この時を待っていたわ」ガシッ(アルティメットまどかの手を掴む)
(;´゚д゚`)エエー
狸寝入り(?)していたほむらはまどかを捕らえ、なんとまどかとアルティメットまどかを分離、そして前作でまどかがしたように宇宙の法則を改変。神を冒涜する存在として悪魔となりました。

うーむ、完全に予想の斜め上を行かれました、ほむら様は……。
また、ほむら役の声優、斎藤千和の演技が、魔女化の辺りから際立ってきます。
キュゥべえに対する恨みの篭った声は、本当に怖かったです。

ハイパーアルティメットほむら様(仮称)が改変した世界では、月が半分しかなかったり、魔女の使い魔と思しき存在がそこら辺にいたりと、ちょっと変な世界なのですが、それに気を止める者はどさくさに紛れて復活したさやかちゃんのみ。
まどかは転入生としてほむらやさやかのクラスにやってきて、前作第一話のほむらが保健室に行くシーンの再現の途中、まどかが自分はここにいる存在ではないような気がすると本来の自分を思い出しそうになったところをほむらが必死になだめ、一時の日常を手に入れて物語は終了します。


結局ほむらが自分の理想の世界、まどかと一緒に居られる世界を構築し、終了するわけですが、うーん、何とも歪んだ世界と言うか、歪んだ愛と言うか。ほむらの一人(よがり)勝ちで、みんな騙されたままなのでモヤっとした終わり方です。
ついにほむらの口からまどかへの「愛」と言う言葉が出ましたが、世界を変えてまで手に入れた、非常に悪魔的な愛です。
エンディングテーマの「君の銀の庭」ですが、タイトルだけ聞いた時は「まどかが見守る世界」とか「ほむらが守って行く見滝原市の夜景」などと想像していましたが、どうやらどちらもハズレ、正解は「ほむらが新たに作った偽物の世界」の様です。「未来や希望はすべて誰かが描く遠い庭のわがままな物語」「静かに寄り添ってどこにもいかないで」(ちょっと歌詞うろ覚え)という歌詞が物語っているように感じます。
恐らく前作のラストでまどかが概念になった時、ほむらはまどかが願った願いだから受け入れたんだと思いますが、今作ではまどかが「一人は耐えられない」と言ったおかげで、強引にでもまどかを自分の元に連れ戻す免罪符を手に入れてしまったのではないでしょうか。そして結果はご覧の通り。
一人は耐えられないわよね? だから無理やりにでもみんなの場所に戻りましょうね? 本人の実際の意思を無視した願いは、なにやら前作で杏子やさやかが行った、他人への願いに似ている気がしますね。
杏子やさやかが願った、他人のための願いがどういう結末を迎えたかはみなさんご存知の通りだと思います。と言うことは、この世界も長くは続かない。

これは続編に期待してもいいんですよね!?
スポンサーサイト
  1. 2013/10/26(土) 23:19:26|
  2. まど活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<ほんとのことなんていつも過去にしかない | ホーム | ファミコン30周年その4>>

コメント

僕も最速で見てきましたよ。

・序盤
あの必殺技とか変身は絶対マミさん発案だろ、と思いながら見る。
ほむらVSマミは虚淵さんが好きなガン=カタをここに持ってきたんだな~ カッコイイって感じでした。
マミさんってあんなに強かったんだ・・・

・中盤
「一人になったらだめだよ」から全員での戦闘は、なんかもう今までで一番じゃないかってくらい泣きました。
キュウベェほんとアレですわ・・・
杏子とさやかの会話もクルものがありましたねぇ。

・終盤
あ~これで終わりか~、うまいことまとめたな~
と思ってた所にアレ。
流れてた涙も引っ込みますわ・・・
まどかの事を思って魔法少女になって、何度も繰り返した後
まどかに「私じゃ耐えられない」と告白されたら・・・と。


全体的に振り返ってみると、凄い良かったしまた見に行きたい。
続きも作れる終わり方なんで、是非やっていただきたい。

まぁこんだけ売れてるから作らないわけないと思いますけどね。
  1. 2013/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/27(日) 15:31:33 |
  4. とんま #3EwINdaY
  5. [ 編集]

>>とんま

2回目観てきました。
やっぱりその2箇所で涙が……。
早く次回作でほむらさんを助けてあげて欲しい。
  1. 2013/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/31(木) 01:02:09 |
  4. Magion #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/294-a2950896

Magion

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。