Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

フィルムが欲しくて観に行くわけじゃないから(震え声)

前回貰ったフィルムがどこのシーンかいまいちはっきりしなくて気持ち悪かったので、確認がてらにまた行ってきました。通算5回目。

さて、前回のフィルムの場所ですが、分かりました。
予想では花畑のシーンかと思っていましたが違いました。
答えは、花畑のシーンの更に後、ほむらが停留所にソウルジェムを置いてバスに乗り、「体をコントロール出来るのはせいぜい100m」と言ってヨロヨロするシーンの辺りでした。
なんとも微妙なシーンでした。

今回もフィルムは貰えました。
なんか目の前の人で係の人が持っていたフィルムが丁度無くなったのでやられたと思いましたが、すぐに補充して戻ってきて無事頂く事が出来ました。
そしてこれが今回のフィルム。
叛逆の物語フィルム2

えー、ほむらのソウルジェムです。それと干渉遮断フィールド。
たぶん、キュゥべえがほむらに種明かしをしているシーンのどこかだと思います。
背景? 違います、ほむほむの魂と物語の超重要アイテムじゃないですか。やったー。

そうそう、叛逆の物語の単行本1巻が発売になったので買ってきました。

叛逆の物語単行本1巻

作者はTV版本編の漫画や、マミさん主役のスピンオフ「The different story」も描いているハノカゲさん。
なぜか癖の強い作画の漫画家がスピンオフを描く事が多いまどか☆マギカですが、この方の絵はかなり原作の雰囲気に近い絵柄ですので安心です。

内容は劇場版をかな~り忠実になぞっており、冒頭から、ほむらが眼鏡と杏子から貰った飴を即座にかなぐり捨て、魔女の事を思い出す辺りまでの話が収録されています。

どれくらい忠実かと言うと、「まだだめよ」のナイトメア爆殺やマジカルバナナ、和子先生の笑顔が眩しい「世界が滅んじゃうのもいいかなって思うんです」とか「ピュエラ・マギ・ホーリークインテット!」の決めポーズなどの前半の見どころが、台詞もほとんど完全に再現されています。

まぁ忠実な分、劇場版を何度も何度も観ている方には若干物足りないかもしれませんが、資料としての価値は高いと思います。結構聞き取りにくくていまいちなんと言っているのか分からなかった台詞も余すこと無く収録されていますからね。

代表的なものだと、
「まだだめよ」の「眠っている子はどこにいる」→「眠って……どこにいる」の辺りがわかりづらい。
仁美ナイトメア戦でビルとかを直したまどか、マミさん、ほむらの合体技「ティロ・デュエット」「リリース」→「ティロ」の後が分からない、ほむらも何と言っているか分かりづらい。
同じく仁美ナイトメアでさやかが剣を投げるシーン「5名様! リ・リ・ア・ン」→リリアンの部分が剣を投擲しながら一文字ずつ喋るので分かりづらい。(台詞は判明したけど意味はよく分からない。)

さすがにMagionは5回も観てますから「たぶんそうなんだろうな~」くらいに想像はしていましたが、この本のお陰で確定しました。
しかし全ての台詞が同じわけではなく、微妙に違う箇所も多々あるので過信は禁物です。
例えばマミさんの紅茶の話で劇場版では「エキセア」と言っていたものが漫画では「エキナセア」になっています。紅茶に全く詳しくないのでググって見ましたが、2つが同じものなのか、どちらかが間違っているのかはよく分かりませんでした。両方ひっかかりますけどエキセアがエキナセアの脱字の可能性も。

あと、シーンは同じでも劇場版とは場所が違ったりカットが違うシーンが若干ありました。
仁美ナイトメアがさやかと杏子に攻撃した後、みんなが集まるのは劇場版では電車の上でしたが、漫画版は普通の町中の道路です。
こういう、劇場版とは違う箇所が出てくると、単行本1冊約150ページもあるので劇場版公開のずっと前から原稿に着手していたはずなので、初期の案では漫画版の様なシーンだったのに、見栄えがする様に場面を修正されたり、尺の都合でカットされたりしたんでは無いかと想像して楽しめます。

この物語は当然単行本1巻で終わるわけではなく、2巻が12月12日、最終巻の3巻が来年1月10日の発売予定です。
何回も劇場で観ているので展開や結末は当然知っているのですが、なぜか発売が楽しみです。
どうせBDは来年の7月とか発売だと思うので、それまでは漫画版で色々検証が捗りそうです。

あ、そう言えばカバー裏の漫画で杏子が「セイクリッド・ペンタグラム」と言っていますが、これは12月19日発売のPS vitaのまどかのゲーム「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram」のCMで5人が「ホーリークインテット」のノリで言っていた合体魔法ですよね。ゲームに先駆けてこんなところで目にするとは。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/14(木) 00:13:00|
  2. まど活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<12月発売のBD-BOXを買うかどうか悩む(単品で全巻購入済み) | ホーム | 何色の朝が来る>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/299-0ef4bea6

Magion

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。