Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

年忘れまどか 新編

明けましておめでとうございます。

もう1年経ちましたか、早いもんです。
特に去年は仕事の環境が大きく変わったりして忙しく、4月から10月くらいまでの記憶が全然無いです。
今年も仕事がらみで2月か3月頃に何か起こりそうな気がしますが、さて。

12月31日に、まどかの劇場版3作一挙上映があったので行ってきました。いやー、さすがに6時間ぶっ続け(一応1作品終わる毎に10分休憩はありましたが)は、Magionももう歳なので結構きつかったです。
来場者特典は晴れ着のマミさんのイラストが描かれたポストカードでした。
この特典は一挙上映だけではなく、31日と1月1日に叛逆の物語を観に来た人でも貰えるようです。

反逆大晦日


一昨年の大晦日も劇場版前編後編一挙上映を観に行き、晴れ着のほむらのポストカードを貰いましたね。これはもしかして毎年の恒例行事になるんでしょうか。じゃあ今年はさやかちゃんでお願いします。

一挙上映で久しぶりに前編、後編を劇場で観たわけですが、やはり家の小さいモニターとしょぼいスピーカーで観るのとは全然臨場感が違いましたね。大音響で聴く「Sagitta luminis」をバックに、まどかの「あなた達の祈りを絶望で終わらせたりしない」のシーンは本当に素晴らしかったです。

さて、今回はまどペンこと「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram」の記事が好評だったので、各キャラの性能なんかを解説しようかと思います。
あ、細かいデータとかはめんどいので調べてません。そういうのはwikiでも行って調べましょう。あくまでMagionがひと通り使用して感じた使い勝手などです。
パラメータはLv51の時の数値です。

●各パラメータ
HP…体力。敵の攻撃を受け0になると戦闘不能
MP…魔力。魔法や一部の攻撃を使用するのに使用
STR…物理攻撃力に影響
MAG…魔法攻撃力に影響
VIT…物理防御とHPに影響
CON…魔法防御とMPに影響
AGI…足の早さに影響

【鹿目まどか】
○パラメータ
HP 4196
MP 4274
STR 71
MAG 133
VIT 97
CON 107
AGI 96

まどかはSTRが低く、足も遅いのであまり接近戦は得意ではありません。ただし、MAGが高いので魔法攻撃力が高く、マジックアタック(左レバー+△)のスプレッドアローがなかなか強力なので、囲まれた時はこれで切り抜けます。
遠距離戦は得意なので、雑魚戦はなるべく敵に囲まれないように距離を取り、ホーミングアローやトゥインクルアローで遠距離からちくちく対処すれば良いでしょう。
HPや防御力は平均的で、思ったほど低くはないので、MPをケチりたければ被弾上等で突撃してスプレッドアロー連打でも良いです。
ボス戦ははやりホーミングアローが優秀なので、大きく距離を取りつつ矢を撃ち込んでいれば良いです。

○魔法
ホーミングアローLv1→Lv2→Lv3→Lv4→ホーミングコメット
マジカルスコールLv1→Lv2→Lv3→Lv4→シューティングスター
トゥインクルアローLv1→Lv2→Lv3→Lv4→スターライトアロー
わけがわからないよLv1→Lv2→Lv3→Lv4→本当にわけがわからないよ

・ホーミングアロー系
まどかの主力の遠距離攻撃です。
追尾能力が非常に高く、狙った敵から外れてもグルグル回って他の敵に当たることもあります。
威力も高いので雑魚、ボスどちらでも有効ですが、高LvになるとMP消費が結構バカにならないので、雑魚用にLvの低いのとボス用にLvの高い奴を両方セットしても良いでしょう。

・マジカルスコール系
敵の頭上に細かい矢の雨を降らす魔法です。
矢1本1本の威力は低く、敵が動いていると当たりづらいので致命傷になりにくく、個人的には使いにくい魔法です。
敵の集団に使ったら良さそうなのですが、上記のせいで使い勝手がよろしくないので、外からアロー系でいいんじゃないかと思います。

・トゥインクルアロー系
貫通する矢を放ちます。
威力はそこそこですが、直線にしか飛ばないので動きの早い敵にはやや当てづらいです。
ホーミングアローより燃費が良く、貫通するので雑魚戦向きと言えます。
ホーミングアローと使い分けるか、ホーミングアロー一本で行くか意見が別れるところです。

・わけがわからないよ系
キュゥべえを呼び出して敵の注意を引きつけます。
乱戦になることが予想される場合などに前もって呼び出しておいて、敵の注意を逸らしてホーミングアローなどで攻撃するのが常套手段です。
時々頭突きで攻撃してくれるが威力は低いので当てにはなりません。

【美樹さやか】
○パラメータ
HP 5960
MP 3921
STR 123
MAG 87
VIT 142
CON 100
AGI 131

さやかはHP、防御力、素早さが高く、魔力が低い典型的な前衛タイプです。
足が早く通常攻撃の速度も早いので、とにかく敵の反撃は気にせずに敵に接近して斬りまくれるのが爽快です。
攻撃力も高めなので、敵陣に切り込んで反撃を受ける前に敵を殲滅します。
ただし、いくらHPと防御力が高めでも状態異常は食らってしまうので、遠距離攻撃の敵集団に撃たれまくると危険です。遠距離相手の反撃手段はシューティングスターくらいしかありませんが、MPが少ないので調子に乗って連発しているとすぐ枯渇します。

○魔法
シューティングスティンガーLv1→Lv2→Lv3→Lv4→スプラッシュスティンガー
タイフーンLv1→Lv2→Lv3→Lv4→スーパータイフーン
ワイドスラッシュLv1→Lv2→Lv3→Lv4→スクワルタトーレ
狂想曲Lv1→Lv2→Lv3→Lv4→狂想曲・最終楽章

・シューティングスティンガー系
剣を飛ばす、極普通の飛び道具です。
特に可もなく不可もなく、委員長の魔女の結界など、敵が空を浮いていてこちらから殴りに行けないようなうざい時に使います。
MPが少ないので、ボス用の高Lvと低燃費の低Lvを両方セットするか、ボスに使わないなら低Lvだけでも良いでしょう。

・タイフーン系
竜巻を発生させます。
至近距離でないと当たらなので使いどころが難しいです。
出も遅く隙が大きい割に威力もそれほどでもないと、イマイチ良いところが見つからないです。
見た目が派手なのと、対魔法少女戦なら一度ダウンを奪った後、連発しているだけでも結構勝てるので、そこで使ってみるのも良いでしょう。

・ワイドスラッシュ系
剣を一閃して空間を斬る魔法です。
さやかのメイン技。周囲の敵を同時に攻撃出来るので敵が密集している時に便利です。使い勝手が良く、タイフーンを使うくらいならこちらで良いのでは……。
威力はさほどでもないので結構撃ち漏らしますが、後は瀕死なので突っ込んで殴ればいいです。
射程は短いので、敵の外から使うよりも乱戦に持ち込んで無理やり斬る方が良いでしょう。

・狂想曲系
一定時間操作不能になり、勝手に敵を攻撃します。原作の影の魔女戦でやったアレです。
操作不能になりますが、攻撃力は上がっているようで、雑魚集団を瞬時に壊滅させる事もあります。ただし、CPUのごきげん次第なので、使ったはいいがウロウロしているだけだったり、近くの敵を無視して物凄く遠くの敵を殴りに行ってで時間切れ、なんて事もよくあります。
効果中は恐らくダメージを受けていないようですが、状態異常は普通に食らうので、状態異常持ちが大勢いる時に使うのは考えものです。
時々思い出したようにガードすることがあります。あと、委員長の魔女の結界など、空を飛ぶ敵が多いと勝手にエリア外に落ちたりします。
ボス戦で使ったら良さそうな気がしますが、なぜかやたら雑魚の相手をしたがるので、ボスに有効打を与えるのは難しいでしょう。

【巴マミ】
○パラメータ
HP 5255
MP 4784
STR 92
MAG 107
VIT 142
CON 126
AGI 87

マミさんは全体的にパラメータが高く、遠距離、近距離、物理、魔法と特に弱点がありません。さすがはみんなの師匠と言った貫禄です。
ただ通常攻撃はそれほど強くなく、銃なのに間合いも短め、一発一発が遅め、割りと高い位置に発生するので小さい敵がダウンしている時に当たらない、などの弱点もあります。
雑魚戦では耐久力を活かして切り込みからのマジックアタック、遠距離からのティーロ、中距離からの無限の魔弾での殲滅など色んな戦法が楽しめます。
ボス戦では前回も言いましたが空中レガーレが鬼の強さを発揮するので、相手の動きを止めたらティロ・フィナーレをぶっぱなしましょう。
耐久面ではさやかちゃんに次いでタフで、魔法攻撃に関してはさやかちゃんより硬い為、初心者にオススメです。
足があまり早くないですが、このゲームではそれほど苦にはならないです。

○魔法
ティーロLv1→Lv2→ティロ・ドッピエッタLv1→Lv2→ティロ・ボレー
レガーレLv1→Lv2→Lv3→Lv4→レガーレ・ヴァスタアリア
無限の魔弾Lv1→Lv2→Lv3→Lv4→パロットラ・インフィニータ
ティロ・フィナーレLv1→Lv2→Lv3→Lv4→ティロ・フィナーレ・グランデ

・ティーロ系
マスケット銃による普通の射撃です。
燃費が良くクールタイムも短いので、バンバン撃ちましょう。マミさんと言えばなんと言ってもマスケット銃ですよ。
Lvが上がると一度に撃つ弾数が増えるが、1体に集中して当たりやすいので、集団相手には向いていません。

・レガーレ系
自分の周囲の敵をリボンで縛り、一定時間行動不能にします。
周囲の敵を一度に何体も拘束出来るのですが、間合いが狭いので敵を引きつけなければならず、囲まれているならマジックアタックで攻撃した方がいい気がします。
一応ボスにも効きますが、効果はすぐ切れます。そしてボス相手なら恐怖の空中レガーレがあります。空中とついてない本家レガーレは空中では使えないのです。

・無限の魔弾系
左右に呼び出した無数のマスケット銃で前方に弾幕を張ります。
ヒット数が非常に多いので爽快で、クリア時のコンボ数ボーナスが稼ぎやすいです。どれくらいかと言うと、5、6匹の集団にいい感じに当てるとそれだけで70ヒット以上出たりします。
威力も高く範囲も広めなので、敵の集団に先制攻撃でかますといい感じに敵を減らせます。
空中で使うと原作でマミさん初登場時を再現出来る。

・ティロ・フィナーレ系
マミさんの代名詞の大砲による一撃です。
威力が非常に高く、ボスにも有効打を与えることが出来ます。雑魚集団にも有効ですが、消費やクールタイムを考えると、大人しく無限の魔弾を使った方が良いです。
出は遅くはなく、上にも下にもかなりの角度(80度くらいは確認)を向いてくれるので当てやすい。
見た目通り消費MPが多く、クールタイムも非常に長いので連発は出来ないので、クールタイム中は逃げまわってティーロで牽制でもしましょう。
マミさんの「ティロ・フィナーレ!」でボスのトドメをさせるとかっこいい。

【暁美ほむら】
○パラメータ
HP 3647
MP 5294
STR 84
MAG 106
VIT 74
CON 123
AGI 74

ほむらは5人の中で一番トリッキーなキャラと言えます。
まず、MPと魔法防御以外のパラメータが総じて低いです。病弱で非力、鈍くさい頃のほむらまんまと言えます。特にHPと防御力は全キャラ中ダントツで低く、ちょっと殴られたら一瞬で瀕死になります。
通常攻撃は拳銃なのにリーチが無く、STRも低いので威力もありません。上記の通り耐久力も全く無いので、あまり敵の集団に囲まれるような戦い方はオススメ出来ません。
ほむらの魔法(?)の中で最も使用頻度が高いであろうM249軽機関銃を主軸に、場面によってAT-4ロケットランチャーと使い分けて徹底的に遠距離戦を挑みたいところですが、射撃系の敵にはあえて接近した方が安全な場合も多いです。
後は左レバー↑+△のエリアルマジック「危険物第四類」が威力、リーチとも優れていて使い勝手が良いです。あれです、ワルプルに食らわしたタンクローリーです。MPさえあれば何発でも連続で召喚出来ます。

○魔法
お手製時限爆弾Lv1→Lv2→Lv3→Lv4→超強化時限爆弾
M249軽機関銃Lv1→Lv2→Lv3→Lv4→M249軽機関銃マスター
AT-4ロケットランチャーLv1→Lv2→Lv3→AT-4ロケットランチャーマスター
時間停止4→時間停止6→時間停止8→時間停止10→時間停止15

・お手製時限爆弾系
近い場所にほむらお手製のパイプ爆弾を投げます。
投げた爆弾は敵に当たると敵に付着します。爆発時に周囲を巻き込みます。
かなり敵に接近しないとならないこと、爆発までに時間がかかることで使い勝手は良くはないです。威力はそこそこと言ったところ。
時間停止中に沢山投げて原作再現して楽しむのも良いでしょう。思ったほど火力は無いですが。

・M249軽機関銃系
ほむらの生命線です。機関銃を連射します。
1発1発の弾のダメージは低いですが、物凄い量を連射するので、適正距離で放つと数匹の雑魚を倒すことも出来ます。
ただし、連射速度は早いのですが、旋回が非常に遅いので動きの早いやつには旋回がついていかず、全然当たらない事もあります。
ターゲットしている敵が途中で死ぬと、次にターゲットした相手に向こうと旋回しますが、旋回は遅いので敵が四方八方に散らばっている状態でうっかり撃つと、最初の1匹を倒したところで次のターゲットに向くのに時間がかかってしまう事があります。この魔法は一度発射し始めるとかなり長い間動けなくなるので、そういう時は危険です。敵がなるべく一直線上に並ぶような位置関係を維持して使うと旋回時間が減り効果的です。
上下に全く向かないので、段差があるところで使うと無駄になるどころか、上記の通りしばらく動けないのでピンチに陥ります。
密集している事が多い影の魔女の手下などに強いですが、倒しきれず接近を許すとほむらは柔らかいので大ダメージを受けやすいです。また、遠距離タイプの敵が複数混じっていると、モーションが長いので分が悪いです。そういう場合はロケットランチャーの方が安定です。

・AT-4ロケットランチャー系
ロケット弾を正面に発射します。
複数に当たる事が多く乱戦に強いですがが、追尾能力は低いので動きの早い敵にはよく外れます。
威力はそこそこですが、モーションが軽機関銃に比べて短いので、遠距離の敵相手の場合はこちらの方が良いでしょう。
ボス相手の場合も長時間止まってしまう機関銃は危険なので、遠距離からロケット弾を撃っていた方が安全です。

・時間停止系
自分以外の全ての時間を止めます。
MP消費が激しく、Lvが低いと止まっている時間も短いので使いづらいです。Lvが上がると長時間止まるようになります。名前の後ろの数字がたぶん止まっている秒数です。
原作通り、発射した弾なども止まるので、軽機関銃やロケットランチャーを時間停止中にしこたま発射しておくと、時間が動き出した瞬間にすごいことになります。
ボス戦での使用がメインになると思いますが、雑魚が大量にいる場合にも時間停止後に優位な位置をとってから連射などするのも良いでしょう。
パートナーのほむらにセットしてあると、突然使ったかと思うとメインキャラの周りをウロウロしたりと謎の行動をとって無駄になる事がよくあります。

【佐倉杏子】
○パラメータ
HP 4078
MP 4078
STR 140
MAG 110
VIT 89
CON 100
AGI 132

杏子は攻撃力が高く、打たれ弱い玄人向けのキャラです。
前衛キャラなのに打たれ弱く、どれくらい打たれ弱いかと言うと、HPではか弱そうなまどかに劣り、防御力はワーストのほむらよりちょっと上程度です。
その分攻撃力は一番で、素早さも高いので通常攻撃でもりもり敵をなぎ倒していきます。
ただし打たれ弱いのでさやかのようなゴリ押しは出来ず、状況をよく観て立ち振る舞わなければすぐにやられてしまいます。
通常技は特に癖もない槍での攻撃なのですが、思ったほどリーチは無く、突きは横への判定も弱いので、上手く当てるのには若干コツが必要です。
魔法も異端審問や最後の審判など、上手く扱うには熟練を要する物が多いです。

○魔法
飛槍Lv1→Lv2→Lv3→Lv4→聖槍ロンギヌス
異端審問Lv1→Lv2→Lv3→Lv4→断罪の磔柱
分身攻撃Lv1→Lv2→Lv3→Lv4→ロッソ・ファンタズマ
最後の審判Lv1→Lv2→Lv3→Lv4→浄罪の大炎

・飛槍系
槍を投げます。
全く追尾しないですが、貫通して複数の敵に当たりやすいので使い勝手は悪くないです。
コレ系は総じてですが、横に移動されると外れやすいので位置関係に注意。

・異端審問系
地面から槍を生やして攻撃します。
Lvが低いうちは槍の数が少なく使いづらいですが、Lvが上がると本数が増え遠くまで届くようになるので使い勝手が向上します。
しかし直線にしか出ないので、複数の敵に当てるには位置取りが重要になります。
正直、複数の敵を攻撃するなら分身攻撃でいい気がしますが、こちらの方がモーションが短いという利点はあります。

・分身攻撃系
分身を召喚して複数の敵を同時に攻撃します。
範囲内の敵をまとめて倒せるので雑魚戦向きですが、1体に使っても攻撃回数が多いので結構なダメージが期待出来ます。
射程はかなり眺めですが、分身が攻撃している間は本体は動けず、しばらく止まっている為、分身が攻撃していない敵の動向に注意する必要があります。
最高までLvを上げると、杏子ちゃんの恥ずかしい過去の魔法になります。

・最後の審判系
巨大な槍を召喚し、槍から直線上にレーザーを放ちます。
近い敵ほどレーザーの照射時間が長く威力が高くなり、遠くになるほど一瞬しか当たらない、トリッキーな攻撃範囲を持ちます。
照射はターゲットした敵が最初に居た地点へ向かって一直線な為、敵に少しでも横に動かれると全く当たりません。
出が遅く、判定も特殊なので当てづらいですが、上手く敵を一直線上におびき寄せることが出来るなら、分身攻撃より多数の敵を一蹴することも出来ます。
適正距離からフルヒットさせると非常に高威力なのでボス戦でも活躍しますが、かなり長い時間動けないので下手なタイミングで使うと柔らかい杏子には致命傷につながります。ボスの特性や動きを熟知して立ちまわる必要があります。


さて、前回は強さの順を以下のように言いました。

マミさん>まどか>ほむら>さやか>杏子

前回はひと通りのエンディングを観た段階で、各キャラをそれほど使い込んでいなかったわけですが、現在は全魔法も習得し、難易度の高いダンジョンもほぼSでクリアしています。そして新たに出した強さの順はこうです。

マミさん>杏子>まどか>さやか>ほむら

空中レガーレさん強調文……もとい、マミさんが万能で強いのは相変わらずですが、雑魚でもボスでも立ち回りで有利に立てる杏子が大幅にランクアップ。やはり打たれ弱いが攻撃力が高いキャラはやり込みだしてから真価が分かるものです。
まどかは雑魚戦が少々厳しいのでランクダウン。ボス戦では相変わらず強いんですけどね。
さやかちゃんは打たれ強さがトップなのですが、上手くなると打たれ強さはあまり利点では無くなります。雑魚戦はそれほど苦戦しないのですが、ボスには有効な技があまり無いので辛い印象です。
ほむらはメイン武器の軽機関銃が足が長時間止まるのがネックになります。強いんですけどね、テンポが悪いんです。時間停止もボスを瞬殺出来るほどは火力がありません。

だいぶ長くなってしまったので、今回はこの辺にしておきましょうか。
次回はたぶん、まどペンをやり倒した後で言える、今作の良い所と悪い所を。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/02(木) 10:06:01|
  2. まど活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<まどペン完全クリア | ホーム | セイクリッド・ペンタグラムってやっぱりマミさんが考えたのかな>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/309-a1fff71e

Magion

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。