Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

少人数PTのススメ

ヴァナ・ディールの星唄第1章が実装されてしばらく経ちました。

星唄効果で、ほぼ引退していたフレンドが数人復帰して来たので、ここ数年ソロプレイヤーだったMagionもいろんなコンテンツに参加出来て良い感じです。

いやね、ソロでどこまでやれるか追求するのも結構好きなんですけどね、好き嫌い以前にそもそもソロじゃ参加資格すらないコンテンツも結構あるので、やはり3人ほどいれば遊びの幅も広がりますね。

そんなわけで最近はソロプレイヤーから少人数PTプレイヤーへジョブチェンジしたMagionの生活をご紹介。

・ヴァナ・ディールの星唄
星唄第1章でも何度か敵と戦いますが、問題となるのは「迷えし聖獣」のセイレーンだけでしょう。
こいつはIL119装備に身を固めたジョブなら、フェイスを呼べば大抵なんとかなるでしょう。
Magionは事前情報も無しにてきとーに突っ込んで楽勝でしたが、後で調べたらこいつは魅了を使ってくるようでした。
さすがに魅了されると面倒なので、フェイスにタゲを取らせるように戦えば負けないでしょう。

結果:ソロで余裕

・アドゥリンミッション
アドゥリンの魔境ミッションのボス戦は、序盤はソロでもジョブによっては結構行ける難易度なんですが、後半にもなるとさすがにソロではきつかったです。
Magionは「バラモアのゲーム」で止まっておりました。
この戦闘は、NPCのアシェラを守りつつ、ボスのバラモアを倒せば良いのですが、ボスのお供にデュラハンが3体おり、こいつらのヘイトがボスと連動しているようで、ボスを殴り始めるとお供もやってくるのでタイマンが難しいのと、ボスの通常攻撃が遠隔範囲攻撃でしかもバイオがついていると面倒な物で、フェイスは出せるのですがフェイスもろとも範囲でやられるとなかなかの難易度でした。
復帰したフレンドがここまで来たので、Magionシーフ、フレンド侍でかなり色々作戦を練ってから突入したのですが、なんかうやむやの中ボスだけ殴ってたらすぐに終わりました。

現在は「世界樹の導き」で戦う2体のボスにどちらも敗退しており、もうちょいでなんとか行けそうな気配はありますが、復帰した別のフレンドがいるので、ここまで来てから再戦しようと思っています。

結果:ソロじゃなければなんとでもなる。

・メナスインスペクター
メナスインスペクターのNMは、地上に呼び出して戦うことが出来るのですが、こいつらはなんかへんな能力を持った奴が多く、ソロでは対応しづらそうだったので相手にしていませんでしたが、少人数PTなら割と余裕なので時々倒しに行っています。
地下BFは最低3人居ないと突入出来なかったので、お試しがてらに2度、ケイザック古戦場に行ってみましたが、1度目はまだフェイスが呼べなかった時だったので回復に手間取りボスを発見するも時間切れ、2度目はフェイスが呼べたのでボスまでは楽勝でしたが、ナシコ+フェイスでは強烈な回避率と範囲攻撃に太刀打ち出来ず敗退。後で調べたらここはメナスの中でも難易度が高いところだったとか…。

結果:他の場所ならクリア出来そう。

・インカージョン
これまた3人以上必要なコンテンツです。
初めて入った時はまだフェイスが呼べなかったので、ナシ侍で突撃して回復に手間取り(略)で全く進めませんでしたが、フェイスが呼べるようになった後は3~4人でキャパシティポイント+のオグメ付きマントを狙ってちょいちょい行ってます。
ここはNMの戦利品がそれほど魅力的ではないのでいいですが、NMと戦う前に時間切れになります。1回だけNMと戦えたのですが、その時も火力が足りずに時間切れでした。
ちなみにオグメ付きマントですが、なぜか一人のフレンドだけがやたら出ており、現在一番高いキャパシティポイント+(最大50%中41%!)以外全部捨てていました。捨てるんならくれよそれ(´・ω・`)(Exなのでトレード出来ません)。余談ですがこのフレンド、流しロットで一人で全部持って行く、守りの指輪一発ドロップ等、最近やたら運が良いです。

結果:マント狙いなら余裕、NMは頑張れば行けそう。

・アルビオン・スカーム
アルヨルとアルララにちょいちょい行っています。
このコンテンツはソロでも入れるのは入れるのですが、アルララはそもそもNMを倒すのが大変、アルヨルはソロでもクリア出来るがトリガー代の事を考えると多人数で行った方がお得と、ソロには不向きです。

アルヨルは2層クリア目的でキリンを呼んでいればほぼクリア可能、プレイヤーは基本的に見てるだけでいいと、正直拍子抜けする難易度です。稀に赤いアクエフがいて、倒すと+2の石を3つほどもらえるのでとてもうまいです。
装備はMagionはそこまで欲しい物は無かったのですが、最近テーオンシリーズに二刀流とか付けると結構良いと知り、いまさら集め出しました。しかしアーケイン・グリプトは欲しい効果が付くかどうかは完全に運な上、必要な石もあまり手に入らない=高額なので、これは極めるのに猛烈に時間とお金がかかりそうですねぇ…。

アルララはナイズルに似ている感じで、雑魚を一定数倒すと出現するボスのNMを倒すと次の層へ行けるのですが、2回行って2回ともNMがドゥエルグで、1回目はメテオ連発されて敗退、2回目はなぜか一度もメテオが来ずに楽勝と、完全に運ゲーでした。
ここのNMのガルーが落とすイペタムという短剣が、間隔は遅めですがD値が高く、しかもアーケイン・グリプトで最大131という片手剣に匹敵するD値を持つ逸品なので、これが欲しいです。

結果:どのボスが出るか運ゲー、ボスのごきげん次第。

とまぁ、こんな感じで割りと充実したヴァナ・ディール生活を送っています。
やはりフェイスが様々なバトルコンテンツで呼べるようになったのが、少人数PTにはありがたいですね。
とは言え、フェイスは立ち位置の調整や強化、回復の優先順位等、柔軟性に欠ける、物理アタッカーフェイスは基本的に火力、命中率に難があるので役に立たないと、人間には劣る為、難易度の高いバトルコンテンツでは人間多めの編成で行きたいところ。人間多めの編成なら、アルビオン・スカームのような運ゲー要素も極力排除出来ると思います。

さぁ、まだ復帰しようか迷っているあなた、Odin鯖へカモン!
スポンサーサイト
  1. 2015/07/12(日) 10:56:37|
  2. FF11関連|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<コース職人Magion | ホーム | ヴァナ・ディールの星唄その0>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/325-45823ee6

Magion

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。