Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コース職人Magion

ああ……シルバーウィークが終わってしまう……。

久しぶりの大型連休、みなさんはどうお過ごしでしたか。
MagionはFF11をやりつつスーパーマリオメーカーでコースを作っておりました。

FF11は今Magionは、ついにミシックウェポンを作り始めました。いやー、まさかこんな日が来ようとは、ミシック実装された頃には思いもしませんでしたねぇ。
こっそりナイトもやっていたMagionですが、2つ目のレリック作成でイージスを完成させたので、じゃあブルトガングも欲しいよねと言うことで。
こないだのバージョンアップでエインヘリヤルの「6人未満だと占有時間10分ね^^」という嫌がらせみたいな制約が撤廃されたので、さっさとオーディンを倒して、現在はくっそ面倒な「アサルトもう一回全部クリアしてね^^」というこれまた嫌がらせみたいなクエストをこなしております。
まぁこれはシルバーウィークを利用して全50個中早くも45個が終わっているので終わるのも時間の問題ですね。
来年には、ブルトガングとイージスを装備したMagionの勇姿を目にすることが出来るでしょう。

さて、今回はFFの話はこれくらいにして、本題のスーパーマリオメーカーのお話をしましょう。

スーパーマリオブラザーズ発売30周年記念というこで発売されたこのソフトは、子供の頃に誰もが一度は妄想した「俺が考えたステージ」を実際に作ってしまえるWiiU専用ソフトです。

Magionも早速、いくつかコースを作ってみました。
IDを書いておきますので、良ければプレイしてみてください。
妹にやってみろとメールしたら、「お兄がこれ作ってると思ったら微笑ましい」と返って来ました。いや、Magion一応仕事でもゲーム作ってるんですけど……。

●子供の頃自由帳にこういうのいっぱい描いたよねLEVEL1
ID:177B-0000-0055-B2F1

記念すべきMagion作成コース第一弾。
このソフトはある程度時間が経たないと使えるパーツが増えないので、最初にあるブロックやらノコノコやらで手短に作った感じです。

●パックンマンション入居者募集中バージョン
ID:FD7D-0000-005B-D919

結構力作です。
マリオ2の頃のあのハラハラするジャンプと、パックンフラワーのうざさを表現しました。
ほんとはパックンフラワーは、土管に密着していても出てくる赤バージョンが使いたかったのですが、Magionはまだ持ってないのです。
なぜ入居者募集中なのかというと、実は最初はもっとパックンフラワーが多く、穴も多かったのですが、自力でクリアするのがきつかったので若干簡単にしました。空室の土管が結構あるので入居者募集中。

●初心者用地下ステージ(´ω`)
ID:43C6-0000-005D-0226

これまたマリオ2リスペクトな感じです。その上でいつも見ないようなギミックに挑戦しました。
どうもMagionの中ではスーパーマリオ2はトラウマのようで、「あそこまで難しくしてはいけない」とブレーキがかかるみたいです。でも実際には自分では「まぁこんなもんかな」と思った難易度でも、他人がプレイするとやたら難しかったりするもんです。
マリオ2の地下の怖い雰囲気は本当に素晴らしい。

●誰でもクリア出来る癒し系ステージです(´ω`)
ID:0B2A-0000-0061-7910

上手い人用とそうでない人用にステージが分岐するコースです。
作った後で気付きましたが、マリオの座標が高くなるとカメラの関係で下の方が見えてしまうことと、コースの最後の文字がコース全体像を見るとバレバレなところが誤算でした。

●ギリギリイライラしない程度の難易度を目指す(´ω`)#1
ID:99F2-0000-0063-E363

Magionはあんまり難しすぎるコースは好きじゃないんですよ。なので、どこらへんまでが1プレイで諦められず、クリアしようと言う気が起こるのかを模索しているところです。
さっきも言いましたけど、Magionの中で許される難易度はマリオ2までです。マリオ2って相当むずいやん……と思われるでしょうが、あのゲームは確かに難しいですが、コースの作り、ブロックやキノコの位置ひとつ取っても芸術的で、絶妙な難易度になっており、何度死んでも「絶対クリアしてやる!」と思わせる魅力があったと思います。
たまに見かける、なんかもうクリアさせる気が無いんじゃないかと言うような異常に難しいコースは、Magionはあまり好きではありません。人にもよるでしょうが、Magionはそういうステージはもう見るだけでやる気を無くしてしまいます。
ちなみにこのコースはMagionの弟に「最後が難しすぎる」と言われました。こういう意見を元に、次回作のネタを作っていこうと思います。



しかし、あのファミコンで死ぬほどプレイしたスーパーマリオが30年前かぁ……。
当時小学生だったMagion少年は、よく友人の三宅君と、自由帳にマリオのステージを書いて、「ここの穴が広すぎる」とか「ここのブロックの位置が不格好」とかあーだこーだいいつつ、将来ゲーム作りたいね、なんて話をしていました。
その三宅君とは、Magionが引っ越してしまったために疎遠になってしまい、もう連絡先も分からなくなってしまいました。
三宅君、あれから30年経ったけど、君は当時の夢を叶えたかい? Magionは一応、ゲーム業界の片隅でマリオを作るような仕事では無いにしろ、毎日ゲームを作っているよ。

シルバーウィークが終わってしまうけど、今週はあと2日でまた休みだから、今日もなんとか頑張るよ。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/24(木) 00:35:54|
  2. FF11以外のゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ブルトガング | ホーム | 少人数PTのススメ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/326-f279d3ec

Magion

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。