Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

勝手にヴァナ・バトン

サイト巡回中にこちらのサイトに寄らせて頂いたところ、面白そうな事をやってらしたので便乗してみました。


●好きなまたは思いいれのあるBGM 5 曲

1.グスタベルグ
 何故か一番印象に残っています。結構名曲ですよー? 周囲の反応はイマイチなんですが。ガルシューのOPとEDにも使ってるくらいです。荒涼とした中にも何となく希望のような物が浮かんで来て、バストゥークにピッタリじゃないですか。
 やっぱり序盤のザコ戦での思い出が強いんでしょうねぇ。素手でミミズと戯れたり、楽クゥダフ×3と戦闘>祝福あるから何とかなるでしょう>Magionは麻痺している で死んでみたり。色々勉強になりました。

2.闇王戦の曲(Awakening)
 無印のラスボス戦ですね。あの局面でこのBGM、シビレましたねぇ。曲名のAwakening、目覚めですか、意味深です。
 Magionは闇王戦はノラで人を集めて行ったのですが、さぁ人が集まったぞ、レッツゴー! と言う時に実はミッションを受けていない事が判明、大急ぎで飛空挺でバスへ行って受けて来ます! あれ~、何故か愉快なウィンダスの曲が。と言う大ポカをやらかしているのでこのBGMへの思い入れもひとしおです。

3.タイトル画面の曲(Vana'diel March)
 これを忘れてはいけません。今日始める初心者から、オールジョブ75の廃人まで誰もが毎日聴いている曲です。最近は(と言うかプロマシアから)アレンジされたVana'diel March#3になっていますが、こちらも良いのですがやはり初代の方が印象に残ってます。
 本当は、エラーが出てログイン出来ずに、手元にFFを始められる環境が整っているにも関わらず5日も遊べなかった地獄を味わっているので、プレイオンラインのBGMの方が記憶に残っているのですが、アレはFFじゃないので除外しました。

4.セルビナの曲
 あの曲はやはり当時のセルビナを知っているからこそ印象に残っているのでしょう。今でこそそんなに人は居ませんが(とは言えマウラよりはマシですが)FF所期はレベル10~20くらいのバス国民とサンド国民全てと、マウラで絶望したウィン国民が集結、常に200人近い人で賑わっていました。サレコウベは今でも語り草ですねぇ。

5.船の曲(Voyager)
 いかにも船旅にぴったりな、のどかながら疾走感を覚える名曲です。最近では滅多に聴かなくなりましたねぇ。
 次点で海賊の曲も挙げておきましょうか。何せ初めての船でいきなり海賊に襲われて、船底でブルブルガクガクした強烈な思い出がありますから。

こうやって観てみると、古くからある曲ばっかりですねぇ。グスタベルグやセルビナなんて、聴いていた時間を考えるとそんなに長く無いし、闇王なんて実質1回しか聴かないわけです。それでもずっと聴いているジュノの曲とか、最新のプロマシアの曲より印象に残ると言う事は、聴いている時間と印象に残る度合いは比例しないと言う事ですね。

●好きなまたは思いいれのあるNPC 3 人

1.ジュノ・Maat
 なんだかかんだ言っても結構好きなんですよね、あのじいさん。最初はイヤなクエストばかり押し付けてきて、「嫌なら止めても良いのじゃよ」とか抜かすむかつくジジイでしたが、クエストが進むにつれて彼やジュノの背景が見えるようになってくるとなかなか味のあるキャラだと言う事が分かりました。恐らく最後であろう、マートキャップのクエストを見せてもらいましたが、あれは必見ですね。自力じゃ絶対無理ですけど。

2.バストゥーク・Raogrimm
 ガルカ族の前語り部のラオグリム。無印ミッションのネタバレになるので多くは騙りますまい。ヒューム族とガルカ族の関係が如実に表れたミッションでした。

3.バストゥーク・Zaid
 ガルカの暗黒騎士、ザイド兄貴です。シブイですよ。なんかベルセルクに出て来そうです。
 暗黒がらみのクエストで度々登場。その存在感は圧倒的。そろそろ次の剣を下さいよ兄貴。

いかん、全部ムサいおっさんとじいさんだ! こんなんじゃお客が喜ばないよ・・。


●好きなまたは思いいれのあるモンスター 3 種

1.クゥダフ
 まあバス国民としては妥当なところかと。初めてのアクティブモンスターだったので、向こうからいきなり殴りかかってきた時は驚きました。当時はアイテムをかなりドロップしたので、良い収入源でした。
 まだ競売も無く、アイテムは基本的に店売りだった当時。亀の背甲は100Gで売れたので「儲かったな~」とか言っていました。今は競売で1000とか2000らしいですね。

2.ヤグード
 Magionは裁縫職人なので、ヤグードにはかなりお世話になりました。ギデアスに行っては片っ端からヤグードを倒し、ヤグードの数珠を入手、風のクリスタルで分解して草糸をゲット。この草糸の必要量がハンパでは無かったので、人の居ない時間帯に行ってはギデアスに血の雨を降らせました。これにはさすがのアバター様も苦笑い。

3.大羊
 当時はレベルの高い人が少なく、大羊が湧いても手の出しようが無く、経験の浅い冒険者がよく餌食になっていました。餌食になりました。
 今では超大羊が実装されたので、中羊と言ったところでしょうか。

基本的にレベル上げで狩らないような奴らになってしまいました。レベル上げで狩る奴らを挙げちゃったら、ほとんどの方が、カニとカブトムシとマンドラたんになってしまいそうです。

Magion的ヴァナ・バトンはこんな感じでした。結構他人の評価と自分の評価が分かれたりして面白いと思うので、blogや日記を書いているFFプレイヤーの方はやってみるといいですよ。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/11(月) 11:11:32|
  2. FF11関連|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<過疎化 | ホーム | 猫リセット>>

コメント

グスタベルグの曲はイイ!確かに!
Magionさんの思い出話がたくさん聞けて良かったw
やっぱり最初に出会う獣人は印象強烈ですね~。
  1. 2005/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/11(月) 22:22:12 |
  4. さしゅ #d3xRQPUk
  5. [ 編集]

Musical Batonをたのもーヽ(`Д´)ノ
と、道場破りよろしく来たものの違ったバトンやってますね_| ̄|○

真似て「勝手にヴァナバトン」させて頂きます(`・ω・´)ノ
  1. 2005/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/12(火) 00:26:44 |
  4. Atalanta #-
  5. [ 編集]

>>さしゅさん
ですよねぇ? グスタベルグの曲は名曲だと思うんですが、そもそも他国の人ってほとんどグスタベルグの曲なんて聴かないじゃないですか。だから良さが分からないんだと思います。ちょっと聴いただけだとロンフォールやサルタバルタの方が万人受けしそうですし。

MMOでの他人の思い出話って結構面白いと思いますよ。普通のゲームと違って、プレイヤー一人一人違った道を歩んできていますから。同じイベントでもレベルやジョブ、PT構成によって全然違った印象を受けるのが面白いですね。

>>Atalantaさん
ヴァナ・バトン、作者のさしゅさんに無断でどんどん広めましょう(笑)。気を抜くと「バナ・ヴァトン」とか間違えそうです。

Musical Batonですか。ネタも無いのでやらせていただきます。とは言え、最近はゲームミュージックばっかり聴いてるんだよなぁ・・。
  1. 2005/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/12(火) 01:02:21 |
  4. Magion #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/34-a4cd897b

Magion

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。