Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

VideogameBaton

今日はVideogameBatonと言うのを渡されたので、それに答えてみましょう。
Magionも何かバトンを作ってみましょうか。『ガル白バトン』とか。あ、答えられる人が居ないか。

■ Total volume of the game files on my computer(コンピュータに入ってるゲームファイルの容量)

3.88GBと出ました。
主なゲームはイースや英雄伝説シリーズ、マイナーなところでクロスハーミットとか入ってます。もうどれも全然やってないんですけどね。
『英雄伝説5~海の檻歌』は初めて買ったWindows用PCゲームだったと思います。主人公達は旅の演奏家で、偉大な先人が遺した、ある歌を探すために世界を周ると言うお話。このゲームは雰囲気とBGMが好きでしたね。
英雄伝説シリーズは、3・4・5が『ガガーブトリロジー』と言う一連の作品になっていて、3と4はPSPで発売済みです。もし5も出るのなら、PSPを買ってもいいかなぁと思います。

■ The game playing right now(今進行中のテレビゲーム)

PS2の『ティアリングサーガシリーズ~ベルウィックサーガ』です。いや、ウソです。実はやってません。

このゲームは、Magionの大好きなファイアーエムブレムから発生したゲームなのですが、内容は全然違いました。
とにかく攻撃がよく外れるし、戦闘中に発動するスキルもランダム発動なので、運の要素が強すぎます。
ファイアーエムブレマーとしては、あまり運に頼った戦略は好きになれません。敵の攻撃をかわす前提でユニットを配置したり、いつ発動するかも分からないスキルに頼って敵を攻撃したりしません。敵の攻撃はかわせたらラッキーくらいで丁度良いのです。

■The last video game I bought(最後に買ったテレビゲーム)

これも上記のベルウィックサーガになりますね。つまんないゲーム答えですいません。

■ Five video games I play to a lot, or that mean a lot to me(よく遊ぶ、または特別な思い入れのある 5 作)

一口で『ビデオゲーム』と言っても、物凄く幅が広いわけです。それこそゲームウォッチから最新のハードのゲームやアーケードも合わせると、何千と言う数になってしまいます。そこから好きなゲームを5本挙げろと言われてもかなり迷ってしまいます。なので、今回は(次回があるかは分かりませんが)、当時「これは凄い!」と思ったゲームを5本挙げる事にします。

マリオブラザーズ(ファミコン)
スーパーも凄いと思いましたが、こっちの方がインパクトがありました。なんと言ってもMagion初のTVゲームとの接触でしたから。
TV画面の中のキャラクターを、自分で操作出来ると言う事が既に衝撃でしたが、なんと言っても二人同時プレイで協力や足の引っ張り合いが出来る事。それまでに感じたことの無い、全く新しい遊びでした。発売20年を過ぎてもいまだに面白いと思える、脅威の完成度です。

ドラゴンクエスト(ファミコン)
説明不要のドラクエの一作目です。それまでファミコンゲームと言えば、アクションやシューティングが主流でした。Magionも当時はこのゲームの面白さが全然分からず、友達に「Aボタン連打しといて」と言われ、意味も分からずAボタンを連打して薬草を持てるだけ買わされたりしていました。しかし長い間側で見ていると、段々とルールも理解して来ます。そうすると、途端にこのゲームの面白いところが見え始めました。
HPが無くなるとやられてしまい、こちらのHPが無くなる前に敵のHPを0にすれば勝ち。守備力が高いとHPが減りにくくなり、攻撃力が高いと敵のHPを多く削れる。敵を倒すと経験値とお金が貰え、経験値が増えるとレベルが上がり、強くなる。お金で武器や防具を買うとさらに強くなる。単純に考えるとこれだけの事なのですが、当時はこのルールにとても感心しました。

ファイナルファンタジー(ファミコン)
これまた説明不要なRPGの一作目。今でこそドラクエと双璧をなす大作RPGですが、当時は全く無名でした。
その頃はRPGと言えばドラクエ、またはドラクエを模倣した物ばかりでした。そこへ登場したのがこの作品。同じRPGと言うジャンルなのに、見た目からプレイ感覚まで何もかもが違っていました。
まず目を引いたのはその見た目。戦闘はドラクエタイプの、敵を正面から見た図では無く、横からみた図になっています。そして自分達も一緒に表示され、モンスターと睨み合っています。敵を攻撃をすると、剣を振ったり魔法を発射したりとアニメーションします。今では何てこと無い事ですが、当時はそれだけで衝撃的でした。
敵のグラフィックも、ドラクエタイプはユーモラスなイメージで描かれていますが、こちらは色使いが独特で、とてもダークな雰囲気です。なので、ドラクエと比べて大人な感じがしました。シリーズが進むにつれてこの雰囲気がどんどん失われた事はとても残念でした。
バランスもドラクエと比べるとシビア目で、敵に合った属性で攻撃したりと中々頭を使わせられました。ラスボスがHP全快魔法を使ってきたのにも衝撃。

ストリートファイター2(スーファミ版)
格闘ゲームブームの火付け役。大きなキャラクターが、殴ったり蹴ったり噛み付いたり画面狭しと大暴れする様は衝撃的でした。「はどぉーけん!「しょおーりゅーけん!」「たつまきたっぷるーきゃく!」など、キャラが必殺技を出すと叫ぶので、ゲーセンが一気にうるさくなりました。ゲーセンに入った瞬間に「アイガー! アイガー!」「パオーン パオーン」とか聴こえてくると「あ、スト2があるな」と一発で分かりました。
さて、今回挙げたのはそのスーファミ版です。アーケードでもやってましたが、アーケードは待ち時間が尋常ではなかったので対戦なんてとても出来ない状況でした。
当時は家庭用ハードのスペックが低く、アーケードゲームの完全移植は全く望めない状況でした。スト2もグレードダウンして発売されるんだろうなぁと誰もが諦めていました。しかしいざ発売されてみると、その心配は杞憂に終わりました。若干、キャラクターの重要でないような技が削られたりしていましたが、1キャラも減る事無く、キャラの音声もほぼ再現され発売されました。ダルシムとかハード的に厳しいと言われていたキャラもしっかり登場し、全国のダルシム使いを安心させました。
この時「コントローラの中のゴムを交換する」と言う技能を修得しました。それまではコントローラの十字キーやボタンが壊れると言う事はまず無かったのですが、スト2はボタンを酷使するので中のゴムが破れてレスポンスが極端に低下します。コントローラも結構値段が高いのでそう易々とは買えません。そこで中のゴムだけ買ってきて交換するわけです。まさかそんな物が普通のゲーム屋に置いてあるとは知りませんでした。

ウルティマオンライン(PC)
Magionが初めてプレイしたMMORPGです。
そこでだべっている人も、こっちでウサギを狩っている人も、あっちでモンスターに殺されている人も、全て他のプレイヤー。画面の中に居る人たちと情報交換やアイテムの売買が出来、一緒に冒険をする事も出来る。インターネットが発達したからこそ可能な新たな遊びでした。
プレイした人の数だけ物語があり、そしてその物語を一緒にプレイした人たちが共有できるのがMMORPGの最も素晴らしい点だと思います。

うーん、やっぱり5本じゃ全然足りねぇ。プレイしたゲームは裕にこれの200倍はあると思うんですけど。
取り合えずぱっと浮かんだのがこの辺でした。ほとんどファミコンソフトと言うところが時代を感じさせます。

■ Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す5名)

あー、毎回ここが困るんですけど。
うーん、前回MusicalBatonを渡した方にまた頼むのも気が引けますな・・。

そうだ! ゲームの話ならこの方が最適だ!

くそげー16連射 ともんさん

サイトの方はファミコン限定のようですが、(たぶん)ゲームには詳しいはず! お願いしまーす。

だから5人も居ないって言ってるでしょ。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/18(月) 12:29:22|
  2. FF11以外のゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<みんなネタ無い時どうしてるんだろう | ホーム | またバーミリオ>>

コメント

身体がだるいと「ダルしむ,ダルしむ」とつぶやいたものです……って,私だけかなw
バトンお疲れ様でした^^
  1. 2005/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/18(月) 20:27:05 |
  4. さしゅ #d3xRQPUk
  5. [ 編集]

リンクを貼りました~、と報告にきたコウタックです。
バトンおつかれさまです^^
私はスーファミが主体な人だったのでRPGが結構好きでした。あとがんばれゴエモンの3以降なんかは結構熱中したかと思います~。
  1. 2005/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/19(火) 01:08:43 |
  4. Koutack@蛇鯖 #-
  5. [ 編集]

>>さしゅさん
こっちでは苦しい時に「クルシム、クルシム」と言って、立ち強パンチの真似をよくしていましたが(笑)

>>コウタックさん
リンクありがとうございます。こちらからも貼っておきますねー。

ゴエモンの4はかなりやりましたよ。セップク丸が出てくる奴です。
当時弟が借りてきたんですが、「今更ゴエモンかよ」とか思って全然気にも留めてませんでした。
ある日弟が同時プレイ出来るからやろうと言って来たので、付き合ってやったのですが・・あれ、面白いじゃん! アクションシーンの難易度も絶妙だし、話もバカ(褒め言葉)だし、ミニゲームも面白い。結局ハマって完全クリアしましたね(笑)。バンジー真剣白刃取りと惑星投げがお気に入りでした。
  1. 2005/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/19(火) 23:26:32 |
  4. Magion #-
  5. [ 編集]

こんにちわ。
大変年齢層のわかりやすいバトン面白かったです(笑)

ミュージックバトンとかだと音楽を聴かないわたしはゲームミュージックとアニソンだらけになってしまうのですがゲームバトンなら普通(?)に答えられる!!というわけで一本勝手にお持ち帰りしました(笑)
  1. 2005/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/28(木) 04:39:48 |
  4. Ravie #-
  5. [ 編集]

>>Ravieさん
どうぞどうぞ、かなり余ったのでどんどん勝手に持ってっちゃって下さい(笑)。さて、どんな答えになっているのか、同年代としては気になりますねぇ。
  1. 2005/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/28(木) 08:55:16 |
  4. Magion #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/38-53236574

Magion

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。