Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

連打

まずはこちらをご覧下さい。

10秒間にボタンを何回押せるかを測定する機械だそうです。オマケで時計としての機能もあるそうです。

ん? それどっかで見たような覚えが・・。

ああ! これだ!

Magionが小学生の頃、丁度スターソルジャーなどのシューティングが不動の人気を誇っており、空前の連射ブームでした。なので、このただの連射測定器がバカ売れしました。Magionの友人もかなりの確率で持っていました。Magionは持ってませんでしたけど。
あの頃は連射力=カリスマでしたので、連射の速い奴はそれだけで自慢になりました。かの高橋名人は秒間16発、いわゆる『16連射』でしたので、ガキどもはそれに近づくべく日々鍛錬したものです。

連射と一口に言っても、実に様々な方法があります。
一般的なのが、親指と人指し指、もしくは中指で輪を作り、腕を振るわせて爪先でボタンを叩く『痙攣連打』略して『けいれんだ』でしょう。
痙攣連打が力の1号とするならば、『ピアノ打ち』は技の2号と言ったところでしょうか。これはAボタンとBボタンにそれぞれ人指し指と中指を置き、交互に連打すると言うものです。昔のシューティングはAボタンとBボタンが同じ効果(ショット)な場合が多かったので、これも中々有効でした。
そして最高の連射速度を誇る『こすり連打』。これは指の爪先をなるべく揃え、ボタンをゴリゴリこするように連打する方法です。ただしこの方法はボタンやコントローラを著しく傷つけるので注意が必要です。
アーケードのダライアスの筐体の1P側は、このこすり連打のおかげで少しボタン部分が地盤沈下しているくらいです。あと、使用回数が決められている武器(ボンバーとか)が暴発しやすいのも難点です。
ちなみに仲間内連射力認定委員会では、公式記録は痙攣かピアノでしか申請出来ない事になっていました。

スーパーファミコンのソフトでドラゴンボールの格闘ゲームがあるのですが、それのキャラクターは全員、かめはめ波系のビーム必殺技を持っています。それを撃たれた側もビーム必殺技を撃ち返す事が出来、ビーム同士のぶつかり合いになります。その時に両者ボタンを連打し、連射数の少なかった方がダメージを受けます。
当時、よく我が家で友人達とこのゲームをやったのですが、当然Magionのスーファミを使っているわけで、こすり連打は禁止にしていました。異様にコントローラが傷つくので。でも禁止だって言ってるのに、劣勢になるとやる奴がいるんだよなぁ・・。コントローラが傷つくからやめろよ! 決して痙攣じゃこすりに勝てなくて悔しいから言ってるんじゃありませんよ!

そうそう、シュウォッチの話に戻りますが、数年前に友人の家に遊びに行った時に物置からこれが発掘されました。そして突然催される連射大会。もう良い大人がおおはしゃぎですよ。
その時のMagionの記録が105くらいでしたっけ。秒間10発くらいです。高橋名人には遠く及びませんねぇ。他の友人もあまり良い記録が出せません。そこである友人が「俺に任せろ!」と取り出したのがプラスチック製の定規でした。
定規なんて何に使うのかと言うと、まず机の端にシュウォッチを置き、しっかり固定します。そしてボタンの上に定規の端を当て、タイミング良くボタンと反対側の定規の端を叩きます。すると定規の振動がボタンに伝わり、10秒間で480とか尋常ではない連射力が得られるのです。これはかなりの技術を要する技で、まさかまだこの技を使える者が居たとは・・。
早速友人が『定規連打』にチャレンジです。シュウォッチの配置や定規の当て方を色々吟味しています。おお、なんか凄そうだぞ!
そして納得が行ったところで連打スタートです。気合の声と共にタイミング良く定規を全力で叩きます。
「うおおおおー!! 良い感じだ!」
何が彼をここまで本気にさせるのでしょうか?
そして10秒が経過しました。息も荒い友人ですが、やり遂げた漢の顔で成果を確認します。

3

・・まあ、彼の技も年月と共に衰えたと言う事でしょう。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/01(月) 08:16:58|
  2. その他|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<アイス | ホーム | うなぎ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/43-1672354d

[レトロゲームプレイブログ第7回] 「ドリームマスター、で夢見る私」

今回はナムコ後期の名作、ドリームマスターにチャレンジします。本作品は、個人的イチオシ!ファミコンのRPGでもドラクエに引けをとらない面白さということで、期待してやってください。ストーリー・・・ここは水と緑に囲まれた美しい国”オルタリア王国”。国王アキナスの力
  1. 2005/08/07(日) 08:18:01 |
  2. レトロブログ - retroさんのブログ - RETRO-MANIA

Magion

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。