Magion流blog

主にMMORPGファイナルファンタジー11の話題。 その他管理人の好きなゲームの話題など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

リヴァイアサンへの道(後編)

さて、前回せっせと亜鉛鉱やヤグードの数珠を貢いだおかげで、やっとこさ水の音叉がもらえました。

「お、あんた有名な冒険者のMagionだろ?」
とかタルタルのNPCに言われました。

どうも闇の王を倒した名声は届かなくても、亜鉛鉱や数珠を貢いだ名声は届いていたようです。

さぁ、やっとこれでリヴァイアサンと戦う事が出来ます。みんな待たせたな!

早速テレポヨトへ飛びます。レッツゴー!
「で、どこ?」
「さぁ」
「どこだっけ」
誰も知らんのかいヽ(`Д´)ノ

Tosomaなんぞは一度行っているはずなのに覚えていない始末。
さすがにSwitchは知っていたらしく、みんな彼に続くことにします。

場所はウガレピ寺院を抜けた先の怨念洞、その奥の巨大なクリスタルです。
ここはレベル75でも余裕で絡まれるので、全員インビジスニークで移動します。
怨念洞は複雑で、経験者のSwitchでさえ道があやふや。途中何度も「こっちかな」「いやこっちだ」と迷いながらも、事故も無く全員無事にクリスタルまで到着出来ました。
ここにうちのツーフが混じっていたらかなりの確率でインスニ切らせて死んでいるんですけど、今回は居ないので安心です。

さて、遂にリヴァイアサン戦です。各自補助魔法などをかけていざ突入!
作戦は、白サポ忍のSwitchがタゲを取り、他が殴る、以上。

リヴァイアサンは攻撃力がそこそこ高く、追加効果の水属性ダメージも曲者です。全ての攻撃を空蝉でかわす事は不可能なので、なるべく属性ダメージを減らすために常にバウォタラをかけておきます。HPが減ると使ってくる水属性の超強力な技『タイダルウェイブ』も危険なので、バウォタラは切らしてはいけません。

回避率はかなり低いらしく、特に命中アップをしなくてもほとんど攻撃は外れませんでした。しかし防御力は異様に高く、Magionの通常攻撃では15程度しか与えられません。ヘキサストライクでも140程度と、かなりの硬さです。
しかも頻繁に使ってくる『湧き水』と言う技で、HPを500~1000程度回復します。これはかなりの頻度で使ってくるのに、スタンなどの弱体魔法は一切通らず、防ぐ手立てがありません。結局倒すまでに5300程度回復されてしまいました。大体Magionの通常攻撃353発分です。

しかし敵の攻撃はほとんど空蝉でかわし、たまに食らってもスピリットテーカーでMPを回復出来るので、死ぬような危機感はありませんでした。
一番危険なタイダルウェイブも、Magionの神バウォタラのおかげで、一番レベルの低いBellnarlでも200程度と大したことが無く、結局最後は湧き水連発にキレたTosomaの精霊魔法で押し切りました。Tosomaは死ぬ一歩手前でしたが、何とか勝利しました。

これでMagionもリヴァイアサンを手に入れる事が出来ました。古くからのFFファンとしては嬉しいですね。しかしリヴァイアサンと言えば、いつも最強クラスの召喚獣だったのですが、今回は他の連中と同レベルの扱いで、少し残念です。

さぁ、次は『全員でフェンリルを取ろうツアー』です。しかしMagionはまだシヴァとラムウが残っており、息吹も何一つ無いので、あと8回は召喚戦をしないとダメなようです。そもそも強いと言われるフェンリルに、うちのへっぽこメンバーで勝つ事が出来るのでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/15(木) 17:45:35|
  2. FF11関連|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<ハワイ | ホーム | リヴァイアサンへの道(前編)>>

コメント

リヴァイアサン,ゲットおめでとうございます~!
召喚戦,やったことないんですけど,勝てば相手が味方になると言う古い少年漫画の定番のようで,楽しそう……w
  1. 2005/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/15(木) 20:27:10 |
  4. さしゅ #d3xRQPUk
  5. [ 編集]

>>さしゅさん
ありがとうございます。

召喚戦は、レベル75が一人居ればそんなに難しいものでは無いようなので、暇があったら4,5人集めて行ってみてはいかがでしょうか。それなりに楽しめますよ。召喚獣が欲しく無くても、1万Gか装備を貰えるので、「召喚なんてやらねーよーヽ(´ー`)ノ」って人はそちらで。
  1. 2005/<%
  2. URL |
  3. comment_month>/18(日) 00:04:37 |
  4. Magion #-
  5. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://garusiro.blog11.fc2.com/tb.php/58-dec4c675

Magion

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。